かかとの角質を取る危険な裏技

かかとの角質をどうケアするか。私のかかとも年相応にかなり角質が層になって固まっています。いや、いました。今はすっきりと取れて、とてもスベスベなお足裏になっています。

なんて言いますが、実はこれまったくの怪我の功名です。だから「超」危険な裏技と言えます。ほんと目からウロコが落ちるくらいスッキリと角質がキレイに取れました。

してその裏技とは… お風呂掃除をすること(笑) いや、そうではなく本気モードで3時間もかけてお風呂の大掃除をしたら、結果的に角質がキレイに取れてしまったという訳です。

私のお風呂掃除はリフォーム業として本業ですから、当然ながらプロのお掃除です。通常ならばマジックリンのような洗剤を使うところを、カビハイターをまるまる2本以上使い切ってやるお風呂掃除です。

手は保護のためにゴム手袋をしていますが、足は素足でやっています。普段の依頼仕事ではカビハイター液が溜まった床に長時間素足を漬けませんが、たまたま自宅のお風呂掃除では長時間ふつうにカビハイター液に素足を漬けていました。

そして大掃除後にお湯をはってお風呂にはいったところ、自分の足がヒリヒリと染みることで角質がまったくなくなっていることに気がついた次第です。いやホントにスベスベな足裏になって驚きました。

でもカビハイター液に直接に素足を漬ければ角質がキレイに取れるかどうかは保証できません。なにせ3時間もかけてお風呂大掃除をした結果、たまたま角質がキレイに取れてしまったのが真相ですから。

もちろんその夜から翌日にかけて、ずっと足裏が痛くて歩きにくい状態でした。そりゃ仕方がないですよね。もしも試してみる場合は、自己責任でよろしくお願いいたします。

いままでにも無茶苦茶な薬の飲み方をして危ない自己人体実験などをやってきましたが、このカビハイターでの角質除去は驚くほどの効果です。もちろん、上手くいくかどうかは運任せですがね… (苦笑)