PTAがらみで怒濤の4月…

 
次男が中学校を卒業しまして、今日、高校の入学式でした。

 
早朝、中学校吹奏楽部の朝練で、入学式での演奏リハーサル。今日の全精力を使い果たしました。

午前中、中学校の入学式に来賓出席し、祝辞で「入学式」 → 「入校式」と自衛隊風に読んでしまいました… 失敗。

午後、高校の入学式に出席し、その他大勢の保護者席の中で沈没し、うたた寝状態で記憶を失う… 失礼。

 
この4〜5月は、中学校PTAの総会やその準備、高校PTAの引き継ぎや総会、市PTA連合会の総会などで、毎週のように1〜2回は終日の集まりがあるという怒濤の季節です。

その間にも、便利屋の仕事をしながら、中学校吹奏楽部の外部コーチとして指導をしたり… いったい何が本業なのか不明ですね。

これで、ほんとに食っていけるのかが未知数ですが、まぁいつものようになんとかなるでしょう(笑)

 
普通にサラリーマンをやっていれば、こんな自由人過ぎることは難しいと思います。いや、自営業でも正直、大変です。

とはいえ、こういう経験は子供が学校へ行っている間しかできません。面倒になれば、自分でルールを変えてしまえば良いだけのこと。

学校に関われるのもチャンスがあればこその話。長い目で見ても、やらない方が損なのです。< この発想、わかるかなぁ…(苦笑)

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ