人の顔は3年ごとに変化しているらしい。が…

 
女性向けのアンチエイジング本を読んでいたら、「人の顔は3年ごとに変化する」とありました。そして、アンチエイジングのためには、5年前の自分写真を常に見続けることがポイントだそうです。

 
なるほど。この右側にある私のプロフィール写真は、まさに3年半程前に撮影した写真です。

う? ひょっとして今の自分の顔は変わっているのかも… 鏡に映る自分の姿と比べても、実はよくわかりません。

だってこのプロフィール写真って、スタイリストがついてお化粧やヘアメイクをして、さらに現役バリバリなポートレート・プロカメラマンに撮ってもらった写真です。すごいお金をかけました。

 
だから、3年前の時点ですでに、現実の自分より若々しいなぁと思ってましたよ。

実は今でも、毎日のヘアセットの時にこの自分写真を参考に髪の毛をいじっています(笑)

なにげに、いつも5年前の自分写真を見続けるというのは、自分のイメージを高めるには最高の方法なんでしょうね。

 
しかしながら、どんなに顔が変わったとしても、月日とともに変わらないのは笑顔の表情です。

自分がベストと思う笑顔の自分写真を見続けて、同じような笑顔を保っていれば、そうそう顔つきの印象が変わることはないでしょう。

顔つきが変わったとしても、それを補う笑顔の印象を高めれば、逆に若々しい印象が高まると思う次第です。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ