気合いや根性論を捨て去ろう!頑張る人は報われない

頑張る人はいつまでも報われない

 
頑張る人とは、最悪のシナリオに一直線に向かって走る人。何事にも頑張る人は、なかなか結果が出せません。

「こいつ何言ってんだ?」と思わないでくださいね。頑張るという価値観でなんとかなる時代は、実はもうすでに終わりました。

今の時代は、最短の方法で結果を出すことが求められます。今やっている事が、ちゃんと結果に結びつくような行動しなければなりません。

昔の「頑張る」というのは、とにかく結果が出せなくても一生懸命に汗をかいている姿を見せることが大切でした。つまり、人よりずるをしていないという姿を見せる必要があったわけです。

そもそも頑張っている人は、自分を客観視できていないからその頑張りにはまってしましがちです。自分がどれだけ頑張っているかという心が潜在的にあるから、なおさら頑張ってしまいます。

そうではなく、今、目の前にある仕事や課題に淡々と取り組むことが大切です。とにかく、何かの結果を出すことを最優先します。

逆に言うと、求める結果さえ出せれば、あとは遊んでいてもかまいません。むしろ、同じ結果を出すのに費やす時間が短ければ短いほど、時間当たりの時給が上がります。

そうやって時間の余裕ができれば、その時間を本を読んだり、人に会ったりして、自分のスキルを向上させるために使った方が良いのです。

世間で自由人というと、好き勝手に動いている人みたいな印象があります。でもホントの自由人とは、最短の方法で結果を出して、余った時間を有効活用している人のことを言います。

私は自称「自由人」ということで、人の目を気にせずに結果を出すことだけにフォーカスした生き方を目指しています。あとは、読書に浸れる人生を費やしたいなと…

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ