自己紹介でどう自分を伝えるか

 
春は出会いの季節です。となると、まずは最初の自己紹介はとても大切は儀式ですね。

 
下記のYouTube動画「【DaiGo】コミュ力が格段に上がる!初対面で絶対にやるべき行動「天気の話や時事の話はするな!」にて、自己紹介に役立つ興味深い話がありました。


 

私がこれは使えると思ったのが、「自己紹介では、趣味とか今やっていること、今後やりたいことを話す。」ということです。その中でさらに、「自分を表す3つの言葉を決めて、それを自己紹介で話す。」というのが面白く感じました。

ちなみに、今の私を表す3つの言葉は、「本」「猫」「音楽」です。

 
「本」。解らないことがあると、ネットでググるよりも図書館やAmazonで関連本を探して入手し調べます。すごくマメに手間暇をかけます。

なんだろうと興味を持つと、すぐに行動を起こしてしまうとても食いつきの良い人です。釣りエサを何も疑わずにパクッと食いついてしまうバカ魚なタイプです。

人一倍、バカな失敗をしてしまいますが、そのお陰でいろんな経験とスキルが得られて他人から重宝されています。あの人に相談してみれば、何か解るだろう的な立ち位置のようです。

 
「猫」。自宅で猫7匹飼ってます。猫みたいな人が好きです。自分が報われなくても、その人(猫)のために頑張っちゃいます。猫の飼い主として理想的ですね。

そもそも損得勘定がありません。GIVE&GIVE&GIVEです。人から頼まれ事をすると、(常識的なことであれば)大抵のことはOKし引き受けます。

その代わり、犬的に群れたり、ボスについていく的な性格ではありません。また群れを作るのも興味がないです。

 
「音楽」。人間関係で腹は立つことはほとんどありませんが、手抜きの音楽を聞くと我慢でできなくなって口をはさんでしまいます。音楽のことになると人が変わります。

音楽は人としての生き方に通じると信じています。音楽を聴いてもらえるように、他人や社会のためになにか役立つ能力があるなら、逃げずに自分の使命をまっとうすべきだと考えています。

まぁいわゆる「熱量の高いお節介な人」ですね(苦笑) 東日本大震災で何もなくなってしまった街を見てしまってから、人生の進むレールを変えました。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ