夢を叶える逆転の発想

 
私は「現実世界」と自分の「脳内仮想現実」の2つの世界を同時に生きています。<なんのこっちゃ?

 
つまり、自分がこうなりたいと目指している姿が脳内に仮想現実の世界としてリアルに存在しています。

現実世界と脳内仮想現実ができるかぎりシンクロしている状態が、もっとも気持ちよく生きている状態ですね。

ところが現実世界にはストレスという魔物がいて、仮想現実にちょっかいを出しながら邪魔をしてくるのが難点。

 
一般的にその脳内仮想現実は、「成功イメージ」とか「目標」とか「夢」とか言われているものです。

私はその成功イメージがリアルに現在進行形で存在する仮想現実を自分の脳内に作り上げています。

その方が常に自分の方向性を見失わなくて良いんですよ。<ハタから見ると、いつも成功を妄想している感じ(笑)

 
そうやって自分の脳内に完成形の姿が見えているからこそ、現実との違いにジレンマを感じて自ら行動するモチベーションとなります。

それと、自分はどうなりたいのか、自分はどうしたいのかという姿が言えているから、未知なることへ感じる不安も少ないです。

「夢を追い求める」のではなく、「現実を夢に近づける」という逆転の発想です。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ