長文がスルーされる時代に書くべき文章は?

 
最近のベストセラーの特徴は、とにかく文章が短いこと。

 
今どき長い文章を書いても、8割方はスルーされます。Facebookで「いいね」をもらっても、その文章はろくに読まれていません。

実際、Twitterでも140字制限だし、Facebookも文章が長いと「もっと見る」と表示されてしまいます。

そんな長文=すべてが表示されないという時代に、どんな文章を書けばよいでしょうか。

 
私が書くときに気を付けているのは、文章が表示された時のリズム感です。

文章を読んだとき、できるだけ頭を使わなくてもなんとなく意味がわかること。

そのために、言いたいことのすべてを書かかないで、6〜8割くらいに絞って伝えるようにしています。

 
それで書き足りないことがあれば、それは別のブログネタでテーマを変えて書きます。

ベストセラー本の構成を見ると、だいたいそのような感じで編集されていますね。

自分の主張も大切ですが、それよりも伝わることを最優先にして書かないと無駄骨になってしまいます。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ