机の上をきれいにすると作業がはかどる

 
机の上に書類が溜まり出すと、いろんなことがスムーズに回らなくなってしまいます。

 
それは書類仕事やパソコン仕事をしている時、関係のないものが視界に入ってしまうと目の前のことに集中できないからですね。

例えば、まだ整理のついていない書類が机の隅にあるだけで、それが圧迫感となってしまいストレスを感じます。今のこの作業が終わっても、まだ残っている書類があるから終わることができない…

まして、スッキリしたいがために、今とりかかっている作業を一時中断して、また別の作業に取りかかってしまい、挙げ句の果てににっちもさっちも行かなくなる可能性もあります。

 
人は目の前の現実でストレスを感じると、そこから逃げるために別のことに手を出してしまう傾向があります。

いつまでたっても作業(仕事や勉強)が終わらないのは、そういったストレスによって目の前の作業に集中できないからですね。

だからこそ、自分が作業(仕事や勉強)をする机の上は、いつもきれいに整理整頓しておく方が良いのです。

 
同じように、部屋の中、台所、お風呂などがきれいに掃除され整頓されていると、自宅でゆっくりとくつろぐことができます。

自分で片づけるのが億劫であれば、外部のハウスクリーニング業にアウトソーシングしてしまう手もあります。それで生産的なことができるなら、必要経費として考えるべきでしょう。

机の上をきれいにすると作業がはかどるという当たり前のことを、今一度、見直してみるのが良いかと。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

勉強するより、まず出来る人を真似る

 
なにか新しいことにチャレンジしようとするとき、最初に勉強をして知識をインプットするのはダメなやり方です。

 
何がダメかというと、新しいことをする時は頭であれこれ考えるのではなく、身体を動かして身体で感じるべきだからです。

赤ちゃんが歩き始めたときや言葉を発した時、それは誰かの真似をして始めますよね。それがもっとも自然な方法でしょ。

それはどんなに大人になっても同じこと。まずは出来る人を観察して、その人がやっていることを真似することから始めます。

 
どんな理屈も、後になってその動きを体系化して作ります。理屈や知識というのは、その動作の身体感覚がないと身につきません。

あの人のようにバリバリ仕事ができるようになりたいと思ったら、あの人を観察してその動作を真似ればいいんです。どんなに自己啓発本を読んでも、すぐにバリバリと仕事ができるようにはなりません。

あの人のようにカラオケを上手に歌いたいと思ったら、あの人のファッションを真似たり仕草を真似ればいいんです。普段の行動から真似しないと、格好よくカラオケが歌えるようにはなりません。< 特に芸事は外見から入るのが正解です

 
延々と真似をしていると、そのうちにいろいろと考えるようになります。相手をじっくりと観察しているわけですから、何が自分と違うかを考えるわけです。

そうして、相手の動作にどんな意味があるかを考えるようになります。自分で仮説をたてて、実際に行動してみて、それを検証します。

そうして考え出したときに始めて、知識を勉強するのが正解。もう「なるほど!」感がハンパじゃないです。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

勉強して行動しないと生き残れない時代だよ

 
「僕は学生時代よりも今の方がずっと勉強しているよ」と言うと、中学生が「えー!学校出ても勉強してるんですか!?」と驚いてました(笑)

 
もうお酒を辞めてから1年半近くになります。お酒を飲まない一番のメリットは、寝る直前までずっと仕事(勉強)し続けられること。

勉強と言っても資格試験取得などではなく、読書したりブログを書いたり、新しい仕事のテストをしてみたり、そういう楽しみながらやってる勉強です。

きょうび飯の食える資格なんてほとんどありませんから、取るだけ無駄。そんな暇があるなら、とりあえず新しいビジネスのホームページでも作ればいいんです。

 
私から見ると、仕事終わりに意味もなく居酒屋で酒を飲むなんて、正直、自殺行為にしかみえません。

いつ自分のいる会社が無くなるかもしれない時代に、自分の強みを作る勉強をしないと生き残れません。

遊ぶなら遊ぶで、好きをとことん突き詰めて、それでお金が稼げるレベルまで徹底して遊ぶべきです。

 
よく人脈作りが大切という声がありますが、自分に何か強みがない人が人脈を作っても意味がないでしょ。

以前まで(仕事以外の)個人名刺を作って配ってましたが、今はもう辞めました。それよりも自分が圧倒的な強みを創ることが先決だからです。

チャンスはある日突然にやってきます。たとえ未完成であれ、何かの強みを持っていないとそのチャンスを捕まえることはできません。マジっす。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

自分を磨く努力をしないと確実に生きていけない時代が来る!

 
自分の仕事でスキルアップするために、日々なんらかの勉強をしていますか?

仕事に関連する本を読んだり、学校へ通ったり、外見を磨いたり、ブログを書いたり(笑)

人類史上、超弩級の変革期を生きるにあたって何も準備をしていないとは、確実に生きていけなくなるかもしれませんよ!

朝起きて、眠い目をこすりながら出勤して、なんとなく仕事を終えて、電車の中でゲームをして、帰宅してビール飲みながらテレビを見て、気がついたら寝てる。

そうではなく、15分のスキマ時間で集中して勉強や読書を、朝起きて、通勤電車で、お昼休みに、帰宅の電車で、自宅で、、、 1日に4セットやれば1時間の勉強時間がとれますし、8セットやれば2時間の勉強時間です。

平均毎日1時間続けただけで1年で350時間。持続すれば勉強できる時間も増えてくるので、10〜20年で1万時間もの勉強ができます。

どんな分野でも1万時間の訓練を積むことでそのジャンルのプロになれますから、若い頃から続けることで40代で容易に独立することができます。

この変化の激しい時代に10年も20年も勉強し続けるのかと思うでしょうが、誰もができないことだからこそホントに続けた人はとてつもなく凄いレベルになるわけです。

もちろんその勉強は今の仕事に関連する事でも、自分がホントにやりたかった好きなことでも、なんでもOK。勉強し続けて一つの壁を乗り越える度に、モチベーションは大きく上がっていきます。必要なのは、やるか、やらないかの二者択一です。

世の中に成功法則はたくさんありますが、どれも行動することが前提です。だったら、難しく考えないでやってみればいいんですよ。つまづいたら、途中で軌道修正すればいいんだし。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ