机の上をきれいにすると作業がはかどる

 
机の上に書類が溜まり出すと、いろんなことがスムーズに回らなくなってしまいます。

 
それは書類仕事やパソコン仕事をしている時、関係のないものが視界に入ってしまうと目の前のことに集中できないからですね。

例えば、まだ整理のついていない書類が机の隅にあるだけで、それが圧迫感となってしまいストレスを感じます。今のこの作業が終わっても、まだ残っている書類があるから終わることができない…

まして、スッキリしたいがために、今とりかかっている作業を一時中断して、また別の作業に取りかかってしまい、挙げ句の果てににっちもさっちも行かなくなる可能性もあります。

 
人は目の前の現実でストレスを感じると、そこから逃げるために別のことに手を出してしまう傾向があります。

いつまでたっても作業(仕事や勉強)が終わらないのは、そういったストレスによって目の前の作業に集中できないからですね。

だからこそ、自分が作業(仕事や勉強)をする机の上は、いつもきれいに整理整頓しておく方が良いのです。

 
同じように、部屋の中、台所、お風呂などがきれいに掃除され整頓されていると、自宅でゆっくりとくつろぐことができます。

自分で片づけるのが億劫であれば、外部のハウスクリーニング業にアウトソーシングしてしまう手もあります。それで生産的なことができるなら、必要経費として考えるべきでしょう。

机の上をきれいにすると作業がはかどるという当たり前のことを、今一度、見直してみるのが良いかと。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

勉強して行動しないと生き残れない時代だよ

 
「僕は学生時代よりも今の方がずっと勉強しているよ」と言うと、中学生が「えー!学校出ても勉強してるんですか!?」と驚いてました(笑)

 
もうお酒を辞めてから1年半近くになります。お酒を飲まない一番のメリットは、寝る直前までずっと仕事(勉強)し続けられること。

勉強と言っても資格試験取得などではなく、読書したりブログを書いたり、新しい仕事のテストをしてみたり、そういう楽しみながらやってる勉強です。

きょうび飯の食える資格なんてほとんどありませんから、取るだけ無駄。そんな暇があるなら、とりあえず新しいビジネスのホームページでも作ればいいんです。

 
私から見ると、仕事終わりに意味もなく居酒屋で酒を飲むなんて、正直、自殺行為にしかみえません。

いつ自分のいる会社が無くなるかもしれない時代に、自分の強みを作る勉強をしないと生き残れません。

遊ぶなら遊ぶで、好きをとことん突き詰めて、それでお金が稼げるレベルまで徹底して遊ぶべきです。

 
よく人脈作りが大切という声がありますが、自分に何か強みがない人が人脈を作っても意味がないでしょ。

以前まで(仕事以外の)個人名刺を作って配ってましたが、今はもう辞めました。それよりも自分が圧倒的な強みを創ることが先決だからです。

チャンスはある日突然にやってきます。たとえ未完成であれ、何かの強みを持っていないとそのチャンスを捕まえることはできません。マジっす。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ