机の上をきれいにすると作業がはかどる

 
机の上に書類が溜まり出すと、いろんなことがスムーズに回らなくなってしまいます。

 
それは書類仕事やパソコン仕事をしている時、関係のないものが視界に入ってしまうと目の前のことに集中できないからですね。

例えば、まだ整理のついていない書類が机の隅にあるだけで、それが圧迫感となってしまいストレスを感じます。今のこの作業が終わっても、まだ残っている書類があるから終わることができない…

まして、スッキリしたいがために、今とりかかっている作業を一時中断して、また別の作業に取りかかってしまい、挙げ句の果てににっちもさっちも行かなくなる可能性もあります。

 
人は目の前の現実でストレスを感じると、そこから逃げるために別のことに手を出してしまう傾向があります。

いつまでたっても作業(仕事や勉強)が終わらないのは、そういったストレスによって目の前の作業に集中できないからですね。

だからこそ、自分が作業(仕事や勉強)をする机の上は、いつもきれいに整理整頓しておく方が良いのです。

 
同じように、部屋の中、台所、お風呂などがきれいに掃除され整頓されていると、自宅でゆっくりとくつろぐことができます。

自分で片づけるのが億劫であれば、外部のハウスクリーニング業にアウトソーシングしてしまう手もあります。それで生産的なことができるなら、必要経費として考えるべきでしょう。

机の上をきれいにすると作業がはかどるという当たり前のことを、今一度、見直してみるのが良いかと。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

机の上をキレイに片づけると朝の目覚めが良い!

ここ1週間ほど、重い肩こりや頭痛に悩まされていましたが、あることをしただけでウソのようにスッキリすることができました。

 
それは、机に積み上がっていた書類の山を仕上げて片付け、不要なものが目に入らないようにしただけです。

やり残している締切り間近なものが視界に入ると、それだけでストレスを感じてしまうのですね。

私のように誰よりもストレスがなさそうな人というのは、実はものすごくストレスを溜めやすいので自己防衛しているだけのことなんです。ホントっすよ(苦笑)

 
昨日、眠い目を擦り続けながら机に積み上がった仕事を片づけたゆえか、今朝はなんと朝5時過ぎに目が爽快に覚めてしまいました。<単純!

あたかも肩に取り憑いていたようなストレス霊も、どこかへ成仏してしまったご様子です。

あとは、本棚にある不要な本や、引き出しに詰め込んだ使わないモノも捨てましょう!

 
何か新しいことを始めるときは、そうやって不要なものを処分し、スキマを作らなければいけません。

精神的にも物理的にもスキマがないと、新しいことにチャレンジする気力が沸いてこないのです。

チャレンジするためには、時間とお金はそれほど必要ではありません。必要なのは、新しいモノが入るスキマです!

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ