年賀状は出しません

年賀状の必要性を感じない時代

 
もう数年前から、年賀状は出していません。<カミングアウトです

自衛隊を辞めてからは、なおさら年賀状を出す必要性を感じなくなりました。<自衛隊は同期の付き合いが多いですから

今や、ほとんどの友人や知人とは、Facebook、Twitter、LINEで繋がっている時代です。

さらに、人生が数ヶ月単位で劇的に動いている私のような生き方だと、1年に1回というスパンがとても長すぎます。だいたい3ヶ月も過ぎれば、以前での1年前という感覚ですね。

私とまったく会う機会がなくても、多くの方がブログやFacebookで私の動向を見知っているはず。特に興味がなくても、なんかよく見かけるなぁって感じでしょう。

年賀状は日本郵便のかきいれ商品ですが、残念ながら今はまだ売上に協力するほどの余裕がないのが現状です。そのうちに、お付き合いで年賀状をドカッと買うかもしれませんが… <でもたぶん、買うだけで年賀状は出さないかも

そういえば、個人的な住所録というのもまったく整理していません。年賀状を出さないから、住所録を整理する機会もないわけです。

スマホに登録されているアドレス帳、LINEやFacebookのお友達が、交友関係の8割以上を占めています。

実際のところ、同じように年賀状を出さない人は多いと感じています。これもご時世でしょうね。

正直な感覚では、年賀状はもうオワコン(終わったコンテンツ)です (_ _)

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

マカロン風キーホルダー作ってみた

男子の手芸は実用主義

 
忘れ物の多さは人一倍です。

自宅を出かけても、かなりの確率で数分後に忘れ物を取りに戻ります。

財布を忘れて買い物へ行き、レジで慌てる。

仕事に出かけたのに、肝心の道具を忘れて取りに帰る。

すごく慌てるのが、仕事へ行く直前に軽トラックの鍵がどこにあるか解らなくなってしまうこと。

なので、いざというときでも見つけやすくするために、マカロン風キーホルダーを付けてみました。

これ、PTA女子と一緒に手芸教室で作ったもの(笑) <男子作品はシンプルで実用的なのです

大きめのボタンに布地をかぶせて作った二つを、グルーガンで貼り合わせたお手軽キーホルダー。

注意色で目につくイエローで作ってみました。<それでいて邪魔にならない大きさがグッド

このマカロン風キーホルダーにピンときたら、メッセージください。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ