Currently browsing

Page 3

便利屋稼業に一番必要なこと

  「便利屋さん」とか「何でも屋さん」とか呼ばれています。 どこに頼んだら良いのかわからないこと。 ちょっとしたことなんだけど、何でもやってくれる人。 電話一本で真夜中でも駆けつけてくれる。 自分でもこりゃ便利 …

私がPTA役員や他の役職を断らない理由

  私は何かの役職を頼まれたら、(基本的に)断りません。 理由は簡単。 その方が私に頼んだのは、私にならできると考えたからです。 だから、普通にやれば私にできることなんです。 そりゃもう、断る理由すらありません …

お金は賢く楽して得るもの

  お金は一生懸命に苦労して得るものと思われています。 でも、これはちょとだけ正しく、ほとんど不正解。 もうこれ以上は働けないという肉体的限界の働き方をして解ったことがあります。 それは、人間一人が頑張って稼げ …

忙しくない「ぼちぼち」という生き方

  世の中、多くの人が日々「忙しく」走り回り、たまに一部の高齢者が「暇で時間があり余っている」と言います。 忙しいとは仕事が多忙だというのもあるのだけど、とにかくやるべき事が次から次へと出てきて時間が足りないと …

良い人になるのではなく、心穏やかな人になろう

  良い人とか悪い人とか、道徳とか常識とか… それは他人からみた評価であり、自分ではコントロールできません。 他人の評価基準は、人の数だけ違います。 だから、そんなことを気にするのは人生の無駄。 職場でいくら上 …

「他人様にご迷惑はかけられない」という迷惑

  「他人様にご迷惑はかけられない」という美意識。 これが美意識だと思う世代がとても迷惑な時代になってきました。 これは自分や家族でなんとかできる人(時代)であればこその言葉です。 複雑に多様化した今の時代に、 …

少しだけ壁を超えるとまったく違う世界が見えてきます

  先日、ついに人生初のパトカー職務質問を経験しました。 深夜、広島カープの赤い野球帽を被って車を運転していたら、パトカーに止められてしまいました。 免許証、財布の中身、カバンの中、車の中、ゴミ箱の中身をあれや …

IMG_0257-1

中学校卒業式でサラッと来賓祝辞をキメるスゴ技!

  3/15は息子(中2)が通う地元中学校の卒業式でした。 PTA会長をやっていますので、来賓祝辞を述べるという大役があります。 人前でスピーチをするのは特に困っていません。<なにせ選挙に立候補したほどなので… …

ぜんぜん書けなくなったブログを再び書くための良策!

  8日ぶりのブログ更新です。 この1週間、まったく書けませんでした。 今、もう一つ別のビジネスを軌道に乗せるために奮闘している最中です。 サラリーマンでない50歳が生き残るためには、とにかくできることをすべて …

料理も音楽もレシピ(楽譜)だけでは上手くいかない理由

  クックパッドのレシピを見ながら作った料理で満足していますか? 同じ料理でもお店でプロが作った料理だと、美味しさの次元が根本的に違います。 楽譜どおりに演奏した音楽も、もちろんそれなりには聴けます。 でも、プ …

IMG_0252-1

再びスタンディングデスクにしてみました

  スタンディングデスクとは、立ったままの高さで使える机です。 まっすぐ立ち姿勢でパソコン作業をするので、肩の疲れが激減します。 そして立ち姿勢でなので、足腰もシャンとしてくるという素晴らしいデスクです。 以前 …

寝ることを最優先にしました

  以前までは、「私は短時間睡眠体質です」と豪語していたくせに… すっかり7時間以上は寝ないとダメな体質になってしまいました。 と言うか… 朝起きるのがこんなにもツライことだとは思いもしませんでした。 人は環境 …

人生は守るより攻めなきゃ前に進めない

  ピンチな時は、守るべきか攻めるべきか? 組織の中にいるサラリーマンと、一匹狼の個人事業主の大きな違いはこれだと思う。 組織の中にいるサラリーマンの多くは、当然ながら「守るべき」を選ぶだろう。 一匹狼の個人事 …

どうすれば商品が売れるのか?

  いま地味にネット物販をやっていまして、一日中このことばかり考えています。 どうすれば商品が売れるのか? ビジネスの経験がない人は、単純にすばらしい商品を用意すれば売れると思いますよね。 「こんなスゴイものは …

大切な決断はなんとなく直感で決めた方が良い

  大切な決断はなんとなく直感で決めた方が良い ↑おいおい、なに言うてんねん(怒) いや、ホンマやで。ワシ、今までの人生、ずっとそうやったもん。 はぁ〜? だれもお前の人生なんか聞いとらんわい!   …

マジ本気な人には到底かないません

  世の中、力の強い方が勝つと思いがちです。 でも実際の世の中を見ると、どうもそんな風にはなっていません。 例えば世界最強で圧倒的な軍事力を持つアメリカは、半分以上の戦争に負けています。 なぜそういうことが起き …

貴重な情報は誰もが公平に得ることはできません

  「情報」というと、他人は知らないけど自分は知っているという秘密めいた感じがしますよね。 それを知っていると知らないとでは、手にできる利益がまったく違うとか… これらの情報とは、実際にすぐ使えるノウハウ的な情 …