みやざき克彦のプロフィール、連絡先

 
みやざき克彦 MIYAZAKI KATSUHIKO

 

便利屋を開業しました

2016年9月、便利屋「みやざきサービス社」を開業しました。

便利屋ですから、モットーは「何でもやります!」。

何でもやります、埼玉の便利屋 | 24時間 年中無休で、深夜も対応します
あなたのお困りごと、悩み事をお助けします。あなたが自分で出来ないこと、どこへ頼めば良いのか判らないこと、自分でやりたくないこと、どんなことでも気軽にご相談してください。あなたのための何でも屋、あなたの …



 

10個の特徴

まずは私が何をできる人なのかを説明します。社会的な肩書はありませんが、10個の大きな特徴があります。個人力で勝負をする宮崎克彦です。

  1. ベース奏者。プロのコントラバス&ベースギター奏者。さまざまな音楽ジャンルに通じている。最近、トランペットも吹き始めました
  2. 音楽指導者。中学・高校の吹奏楽・マーチング部活指導で音楽好きっ子を育てている
  3. 力仕事が得意。ランニングと肉体労働で鍛えた身体。軽いフットワークと行動力
  4. チアリーディング。若いころにコーチをやっていた。いつも笑顔で姿勢が良い
  5. スピーチ。人前に立って即興でスピーチが話せる
  6. 大型免許。一度行けば道を覚える方向感覚
  7. 読書。圧倒的な乱読で多くの知的引出しを持っている
  8. カメラ撮影。音楽演奏をしている姿や人の表情を撮るのが好評
  9. タコ焼き。1日中でも焼き続けられる職人気質
  10. パソコン、IT機器。取説がなくてもアプリを使いこなせる

IMG_0063

撮影:白石芳雄

 

埼玉県議会議員選挙(2015/04/12)において惜敗

埼玉県議会議員選挙(2015/04/12)において、民主党公認候補として立候補しました。しかしながら、8,415票のご支持を得るも惜敗し落選。多くの方々から応援を頂きましたこと、誠にありがとうございました。みなさまの期待に応えるべく、4年後を目指して勉強をし直してまいります。
【報告】「落選」そして…今後の決意 | みやざき克彦のチャレンジ派人生

そして現在、埼玉県ふじみ野市・三芳町で政治活動を再開を目指して、家族を養うための生活立て直し中です。
再就職しました! 深夜の配送ドライバーです | みやざき克彦のチャレンジ派人生

 

1966年(昭和41年)12月生まれ 50歳 広島県出身

広島県佐伯郡大野町(現・廿日市市)の宮島口で生まれ、小学生時代までを広島市内の江波小学校で過ごしました。毎年8月6日には原爆犠牲者の追悼をおこなう子供時代を過ごし、平和を守り続けることがなによりも大切だという原体験を持っています。

中学・高校は、兵庫県姫路市において勉学と吹奏楽部に明け暮れた日々を費やし、充実した部活生活を過ごして兵庫県立姫路工業高校電気科を卒業しました。小学生の時からハンダゴテでの電気工作が得意でした。工業高校の実技では電気工事が得意科目。たくさん感電もしましたが…

昭和63年に上京し、平成7年からふじみ野市に住み始め、この地域で5人の子供を育てています。ここは、わたしたち家族にとっての故郷となりました。

 

家族:妻、子ども5人、孫2人、猫8匹

26年連れ添った妻と子どもが5人。長女と次女はすでに結婚をし、孫が2人生まれました。大学生の長男と中学1年生の次男、幼稚園に通う末娘がいます。そして、地域で譲り受けた猫を8匹飼っています。

妻と結婚したのは、私が21歳、妻が18歳の時でした。秋田県出身の妻と出会ったのは、当時ポピュラーだった「文通」がきっかけです。今の時代なら「メル婚」という感じでしょうか。

次男と一緒に-1
次男といっしょに「ふじみん」との記念撮影

 

経歴:「元自衛官」。陸上自衛隊中央音楽隊に29年間勤務(コントラバス奏者)

29年7ヶ月を過ごした自衛隊での音楽隊生活を、昨年(2014年)11月に依願退職しました。安定した公務員という立場を捨てることになりましたが、これからは家族と地域のために働きたいという思いから、社会的制約の多い自衛官の身分を離れる決意をいたしました。

陸上自衛隊中央音楽隊に在職中は、各国の国賓公賓にたいする式典演奏、オリンピックなどの国家的行事、全国各地でのコンサート、CDレコーディングなど、多彩な音楽活動をおこなってきました。

コンサート-1
 
日本国を代表する演奏活動をおこなってきた経験は、常に自分を律するという心持ちを得た貴重な財産です。この気持ちを忘れず、これからは地域の将来を考えながら、責任ある仕事をおこなっていこうと「志し」を抱いています。

 

PTA会長、中学高校吹奏楽部の指導、子どもボランティア活動

県立朝霞西高等学校でPTA学年委員長を3年間務めました。自衛隊勤務のかたわら、とても多忙な3年間でしたが、この経験が地域のことを考えるキッカケになったと思います。

また今年(2016年)からは、ふじみ野市立大井西中学校のPTA会長を務めています。

30代より、いくつかの中学校・高校吹奏楽部において吹奏楽やマーチング指導をおこなっています。なによりも、大阪城ホールでおこなわれるマーチングコンテスト全国大会へ出場するお手伝いができたことは、私にとっても貴重な経験です。

吹奏楽マーチング指導-1
高校吹奏楽部でマーチング指導の一コマ

 
ふじみ野市においては、小学生向けの「ふぁいぶる科学実験教室」や、市民憩いの森野外活動部会スタッフとして「森っこくらぶ」のボランティアをおこなっていました(2016年現在、休止中)。この経験により、地域コミュニティについて深く考えるようになりました。

2015年10月4日におこなわれました第九コンサートの企画準備立ち上げを行い、「ふじみ野市第九を歌う会」実行委員(ステージマネージャー)としてお手伝いをいたしました。

自転車分解教室-1
自転車分解教室で講師をつとめました

 

趣味:年間200冊以上の読書、ランニング、サイクリング

読書するだけではなく、読書によって知見を深め、それを次の行動に繋げています。ふじみ野市においては、市民企画講座の講師や読書会を開催しました。また、日々更新を続けているブログでもさまざまな情報発信をしています。

ランニングやサイクリングは、気持ちを前向きにする原動力です。周囲の人に笑顔で接し、一緒に元気になることを信条とし、そのためには「どうすればよいのか?」を考えながらランニングを続けています。

Exif_JPEG_PICTURE
自衛隊在職中、硫黄島を一周(約20km)走りました

 
他には、料理やアイロンがけが得意です。中でも、タコ焼き、お好み焼き、広島お好み焼き、そういった粉もん料理に自信があります。また、自分が毎日着ているシャツやスーツは、毎日自分でアイロンを当てているこだわり派です。

 

宮崎克彦

メールアドレス mail@genbasu.com
サイト http://genbasu.com

腕まくり  

コメントを残す