僕は離婚を3回経験したバツゼロです

投稿者: | 2020年8月8日

先日にリフォーム工事でお邪魔したご家庭は、夫93歳、妻91歳、60年以上を一緒に過ごす「超」高齢夫婦でした。

お二人とも足取りはゆっくりなものの元気いっぱい。

こういった夫婦は意外と多く、よく出会います。

私が21歳で結婚したとき、妻は18歳。

なので我が家はもうすでに32年間も一緒に暮らしています。

もちろんバツゼロ。

ところが私は子供時代に親の離婚を3回経験しています。

1回目は3歳の時に生みの両親の離婚。

2回目は6歳の時に父が再婚した相手との離婚。

3回目は11歳の時に母が再婚した相手との離婚。

親が結婚していない間は祖母と実家に住んでいたので、どちらかの親が再婚していた数年しか親と一緒に過ごしていません。

と言うと不幸な幼少時代を過ごしたかのように思われがちですが、実際はそうでもありません。

祖母はもちろんのこと、叔父や叔母たちによく面倒を見てもらい、いわばたくさんの大人に愛され育ったという感じです。

私が不思議と自己信頼の高い人間に育ったのは、そのおかげでしょう。

私自身には離婚の経験がないのですが、なぜか夫婦が離婚に至る過程でのイザコザは目の前でリアルに体験してきました。

そういうことは幼少時であってもしっかりと記憶しているものです。

両親が身を削り反面教師として私に人生を教えてくれたという感じかな(笑)

今の日本は、結婚した夫婦の約35%が離婚をする時代です。

少し乱暴な意見ですが、結婚生活にしがらみがなければ1/3くらいの夫婦が離婚するのが自然なことじゃないのかなと感じてます。

男女のラブラブホルモンは4〜5年で出なくなるという話もありますしね。

ちなみに離婚時のお金に関する知識は大人の教養として知っておいた方が良いでしょう。

世間では慰謝料にばかり目が行きがちですが、実際には婚姻費用(婚費)の方が高額になります。

まだ住宅ローンを払っている途中の自宅に片方が居座ったときの対処法とかも必須ですね。

知ってて損はありません。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ