10km走れば1kg痩せるの法則

 

私の身体感覚によると、「10km走れば1kg痩せる」という法則があります。

もちろん翌日にはなぜか体重が戻ってるんですけど、

これを習慣化して続けていると、1ヶ月ほどで数kgは痩せています。

で、ある程度の体重まで落ちると、今度は筋肉がついて重たくなり、

まぁだいたいの適正体重で落ち着くようになります。

<筋肉がつくから、もちろんお腹もスッキリとシャープになります。

 
今日のジョギングは6.5kmほど走りました。

このペースで行けば、6月中には軽く10km走れる身体に戻るでしょう。

10kmをゆっくり走れば、ちょうど1時間。

これを50分ペースまで上げると、マラソン大会前の特訓ペースですね。

 
大抵の人は10kmを走るというと驚きますが、

ジョギングを習慣化している人にとっては、10kmは日常的な距離です。

なにせフルマラソンは10kmを4セットですから(笑)

来年冬にはフルマラソンを走って…

スイミングスクールで泳ぎを練習して…

ロードバイクを買って…

目指せ、トライアスロン!

 
そのためにも、まずは10kmジョグを習慣化して身体を絞ります。

お腹をシャープに絞れたら、かっこいいスーツも着れるしね。

外見8割、笑顔2割」です。


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す