視点を動かすことの大切さ

 

同じものを見ていても、人によってまったく違う感じ方をします。

身体的にキツイ状況で、一人は「もう苦しい、早く終わってほしい」と感じ、

もう一人は「あともう踏ん張りすれば上手くいく」と感じていたりします。

その人の視点が違うだけで、人生はバラ色にもなるし、どん底にもなります。

 
なんて話を書いてるときって、そう、私もいろいろ踏ん張ってるんですよ。

で、行き詰まってくると、ちょっと視点を変えてみたり、行動を変えてみたり、

なんとかもがきながら食いつないでいます。

案外、こんな状況を楽しんでいるのかもしれませんね(笑)

なんと言っても、毎朝決まった時間に出勤しなくて良いし、

休みも自分の気分次第だし。<ずっと働いてますけど…

 
個人事業主として一人で仕事をしていると、ついつい自分本位になりがち。

だから、いろんな視点を変えて見るクセをつけるのは大事です。

人生どれだけ最悪な日であっても、物事を平常心で見ると、必ず良かったことも見えてくる。

ここでいう平常心とは、一つのことに頑張っていない状態。

一つの視点にこだわって物事を見ていないこと。

なんだかんだと、視点を動かしてみるのは大切です。

私、すぐに頑張ってしまう人なので… Σ( ̄。 ̄ノ)ノ



 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す