5月連休は昭和の遺物かと

 

5月連休の最終日となりました。

が… そんなことはどうでもういい自営業です。

いや、非正規雇用の方々も5月連休はどうでもいいと思っている方が多いでしょう。

休みがあると、その分だけ稼ぎが少なくなる。

これが、いまや日本で働く人の半数以上の現実です。

そういう意味で、この5月連休は古き良き?終身雇用制がまかり通った昭和の遺物です。

 
いえ、別にひがんだり妬んだりしているわけじゃないのです。

休日とか平日とかどうでもいい働き方をしている立場から見ると、

そうやって型にはまった働き方をしている人は、ほんとに自由がないなと思えるのです。

休みがあるということは、逆に休めない日があるということ。

もちろん、私のような吹けば飛ばされる自営業が言うのもなんですけどね…(苦笑)

 
ここ数年、祝日や連休が増えていますが、これは逆に言うと休みの日以外は死ぬほど働きなさいという暗黙のお約束です。

うん、どう見ても、自営業の目にはそう見えてしまいます。

サラリーマンのみなさま、明日からのお仕事、お疲れ様です( ̄^ ̄)ゞ



 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す