Mac派だけどWindowsマシンを買いました

 

もうかなり前からパソコンはMac派です。

サラリーマン時代(自衛官)は、職場でのみWindows97を使ってました。<すごい古い話(苦笑)

今回、ネットビジネス用に高性能なパソコンが欲しくて、第4世代i7のWindowsマシンを中古で購入しました。

ハードディスクもSSDに交換して、もう体感速度がメッチャ速いです。

文章を書くだけなら5年前のMacBookAirもSSDなのでかなり速いですけど、

データ更新したり、ネットでリサーチしたり、書類作成など素早い対応をするためには、やはり高速パソコンが便利です。

 
やはり、仕事用と自分用のパソコンは分けて使った方が効率が良いですね。

便利屋の依頼電話がかかってきた時も、即座にGoogleマップで住所確認ができますし、

Evernnoteから過去データを引き出してExcelで見積もり作成するのも、なにげに速いです。

うんうん、いい感じ。

パソコンは最新の性能で使うと、ぐんとストレスが減ります。

 
今回のパソコン購入は、しめて8万円ちょっとでした。

中古のi7搭載Windows10Proマシンに、SSDと21インチワイド液晶を追加して、こんな感じです。

たぶん普通に新品を買うと15万円以上するでしょうね。

世の中、情報を知っているかどうかは、とても重要です。

 
ほんとはiMacも検討したのですが、このスペックだと20万円までいっちゃいますので、

今回は節約のためにWindowsマシンでいくことにしました。

そのうちにしっかり稼いだら、iMac27インチを買うぞー!

もしiMacを買ったら、「あいつ儲けてるな」と思ってください(笑)



 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す