ガラケーでないと出来ないこと

 

普段はiPhoneとiPadを、肌身離さずにフル活用しています。

でも、どうしても一つだけガラケー(フィーチャーフォン)でないと出来ないことがあります。

そのために、わざわざドコモのガラケーを別契約して持ち歩いています。

このガラケーがないと、私の商売は成り立ちません。

 

ガラケーでないと出来ないこと

それは、どんな状況下でも電話が受けられること。

作業中で軍手をしてても、ゴム手袋で水仕事をしていても電話をとれます。

防水ガラケーなので雨の中でも使えるし、泥汚れも水道で洗って落とせます。

肉体労働仕事には、ガラケーが手放せません。

 
一応、ヘッドセットを耳につけてiPhoneもいつでも使えるようにはしています。

でもここ一番での使い安さ(電話機能)を考えると、ガラケーは抜群の性能です。

たしかにスマホ(スマートフォン)は便利なんですけどね。

 
今日も仕事途中に思いっきり黒い泥をかぶってしまいました。

頭から服も真っ黒け(苦笑)

こんな時でもガラケーで電話を受けることができるんです。

さすがに(ちょっとヤバイ)泥をかぶった手でスマホは使いづらいですよね。

 
ドコモさんは今後もずっとガラケーを取り扱ってくれるとのこと。

なんでも、個人投資家もガラケーが必需品なんだそうです。

ほんとに助かりますわ。

 
いつの間にか、電話番号を常時3種類も使い分けています(苦笑)

なんたって、電話はお金の成る木ですから Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す