面倒なことをすぐにやるには…

 

面倒なことを、ついつい先延ばしにしてしまいワケがわかんなくなってしまう…

もういつもの光景です。

かと言って、いまさらテキパキとした性格に変えるのは、もっと先延ばし事案ですね(苦笑)

 
いつも、どうすれば面倒なことをすぐに手をつけられるかと考えています。

そして、考える暇があったらとにかく小さなことを片付けてしまえ! という結論に至ります。

その日にできることは、すぐにやってしまう。

あ〜面倒だと思った瞬間に、機械的に立ち上がって手を動かす。

自分の気持と行動を切り離して動かすことがコツなのかもしれません。

 
いろんな人の方法論を仕入れたりするのですが、

そのどれもが面倒なことをすぐに片付けるための、もっと面倒な仕組みばかりです。

一番面倒だと思ったのが、何かを習慣化するには3ヶ月続けると良いという方法論。

なんで面倒なことをやるのに、もっと面倒な方法をとるかなぁ…?

 
そんな中でいろいろと試してみた結果、いらなくなったものをすぐに捨てるという方法が一番簡単かなと感じました。

不要なものをすぐに捨ててスッキリしておけば、面倒なことがあまり面倒に感じなくなる。

つまり、雑音(不用品)を消すことで、対象物がくっきりとフォーカスされるというわけです。

くっきりとフォーカスされれば、それほど面倒さを感じません。

まぁ、この方法がベターかなと思います。

 
面倒なことをすぐにやるには…

いつも試行錯誤し続けることが一番の解決法かもしれませんね。

人は危機感を感じないとすぐに動きませんから(苦笑)


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す