住宅の間取り図が好きな子供でした

 

子供の頃(小学高学年〜中学生)、とても興味があって大好きだったのに、ついに人には話せなかったことがあります。

それは、住宅間取り図を見ること。

子供の話題として、なかなか友達に共感してもらいにくい話ですよね(苦笑)

だから、新聞折込の住宅チラシをいつも密かに食い入るように見てました。

ある時は、1人で住宅展示場を見学に行って、その夜に住宅セールスマンが自宅にやって来てアタフタしたこともありました。

 
もちろん今でも、密かに住宅間取り図を見るのは好きです。

こんな家に住みたいなという気持ちではなく、ただ純粋に間取り図が好きなんです。

ちょっと変でしょ?

 
と思っていたら、なんと子供時代に同じようなことが好きだという人がいたんです!

おぉ、、、ココロの友よ!<ジャイアン風に

その人はとてもお金持ちで、実際に何軒も高級住宅を所有されています。

もちろん、私とはなんの面識もありません(苦笑)

でも、他のことは差し置いて、その1点がものすごく共感できて嬉しかった。

 
その勢いで、40年間もココロの中に隠していたことをカミングアウトしちゃいます。

ええい、もっと言ってやろう!

私は、住宅間取り図が、好きだ!!! <エコー付き

なんとなく、腐女子の気持ちが解ったような気がする…


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す