道徳は必要ですか?

 

世間にはやたらと道徳が必要だと考える人がいます。

そういった方のお話しを聞くと、ある一つの傾向があります。

それは、今の子供や若者には道徳が必要だという強い思い(信念)です。

でも、そういう方々はリアルな子供や若者と接する機会がありません。

 
私の肌感覚で感じるのは、、、

今の子供や若者は、昭和世代に比べて素晴らしく真面目で優しく、高い知能と判断力があります

しかも、昭和世代に比べて、比較にならないくらい道徳的です(苦笑)

私は昭和世代に生きた人たちが、どれほど非道徳的に生きていたかを記憶しています。

電車やバス、道路にもたくさんのゴミが落ちていて、平気で立ちションベンをしたり、そこらじゅうに痰やツバを吐いていました。

しかも、電車やバスの中、飲食店、病院の待合室、どこでもかしこでもタバコを吸いまくっていました。

薄暗くなった夕方の商店街の隅に不良学生がいて、真面目な学生を取り囲んでカツアゲ(お金をせびる)をしたり、人混みの中でスリ(お金を抜き取る)をしたり…

およそ、今のイジメ問題など話にならないレベルのことが日常茶飯事。

 
今の時代、少年犯罪は激減してほとんど問題にもならないレベルなのが現状です。

実のところ、問題は高齢者の犯罪が増加したり、高齢者の身勝手な交通事故(逆走行、運転操作ミス)が増加しています。

たぶん、道徳を習ってきただろう世代の方が、はるかに問題が山積みされているのが現実。

でも一部の世間やマスコミ、某政党はそのことを認めないのですね。

 
この世界観の違いは、まぁ多様な人間社会で仕方ないとしても、一方的に道徳を若い世代に押し付けるのはちょっと困惑。

どっちにしても、科目数が多くて忙しい小学生や中学生に道徳の授業を強制しても、記憶にすら残らないのが現状でしょう。

どうせやるなら、公立高校受験や大学センター試験、公務員採用試験に「道徳」の科目を入れるというのは?

そうすれば「道徳」を教える塾や予備校が出てきて、面白い時代になるかも(笑)


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す