中学校卒業式でサラッと来賓祝辞をキメるスゴ技!

 

3/15は息子(中2)が通う地元中学校の卒業式でした。

PTA会長をやっていますので、来賓祝辞を述べるという大役があります。

人前でスピーチをするのは特に困っていません。<なにせ選挙に立候補したほどなので…

それよりも、その場にふさわしい内容であり、なおかつ印象に残るようなスピーチ原稿を作ることが手間取ります。

それなのに、なんと一夜漬けの裏技でスピーチ原稿を完成することができました。

IMG_0257-1
 
内容も短く端正であり、それほど形式張った意味を図りそこねる内容でもなく、変な失言もすることのない原稿です。

このスゴ技は、以前にも高校卒業式の保護者代表挨拶で使ったことがあります。

他にも、さまざまな場面の挨拶で使うことができる素晴らしい方法です。

とても簡単なのに、なぜか誰もこの方法を使おうとはしません。<私の知っている限りは…

 
まず準備段階として、Amazonでこの本を購入して下さい。

 

 

次に、この本の中から該当する行事に書いてある挨拶文を、声を出して読み(練習)ながらパソコンのワードに書き写します。

キレイに体裁を整えて印刷します。<用紙は、プリンタで使える和紙用紙がベスト。

それを、壇上で読み上げます(笑)

まぁいわゆる、文章のパクリですわ。

文中に、その学校の名称を入れることができれば、さらに完璧です!

 
素晴らしいスピーチをするためには、専門家にスピーチ原稿を書いてもらうのがベスト。

あとはその原稿を、落ち着いてしっかりと話し聞かせるようにスピーチできるかですね。

必要なのは、プロが作った完成されたスピーチ原稿です。

 
4月10日は、入学式で来賓祝辞をスピーチします。

どんな内容をお話しするかは、上記の本に書いてあります(笑)


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェアをお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す