新しいことを始めるには、まず環境を変えることが第一

 
先ほど朝6時に、名古屋から車で帰宅しました。ふぅ〜

この1ヶ月間、埼玉から名古屋へ5往復をしました。

今、ネットビジネス(輸出)を始めていて、その学びのために毎週末、全国から仲間が集う名古屋へ出向いていたためです。

なにか新しいことを始めるときには、こうして自らが置かれた環境を変えることが第一。

もちろんネット環境という「時間と場所を超える場所」もありますが、基本はオフラインで実際に出会うことです。

会って話をすることで、自分の脳が新しいことに最適化されていきます。

 

新しい学びにはスピード感が重要

人が何かを学ぶときには、最初のスピード感が重要。

時間をかけてゆっくり学ぶというのは、もっとも望ましくない方法です。

とにかく、理解することよりもどんどんスピードで攻めて行動する。

そして、同じ志を持つ仲間がいる環境に身を置いて刺激を受け、ブレイクスルーする。

最初の立ち上がり時期にドンと大きくステップしないと、物事は大きく動きません。

つまり、「0を1にする」ことに最大のパワーを使います。

最大のパワーを発揮するには、(借金をしてでも)大きな資金をおしげもなく投資する。

ある意味で、家族や仕事(本業)よりも優先順位を上に置かないとダメです。

誰もが真似できないほどの超人的な行動をしない限り、人生は変わりません。

 
もしも人生を変えたいと思ってこのブログを読んだ方は、迷わずすべてを捨てて清水の舞台から飛び降りてください。

ゆっくりと段階を踏んで学ぶなんて、結局は何も身につきません。

まずは資格を取るなんてのは最悪の方法です。<資格が必要になったら、資格を持っている人を雇えばいいんです

他のすべてを差し置いても必要なことは、強引に0を1にするスピード感

そのためには、自分の環境を変えることこそが第一です。


 
じゃあ、またね〜


 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す