クレジットカード決済ができない商売に未来はない

 
私がやっている便利屋では、普通にクレジットカード決済をやっています。

カード決済って、iPhoneにSquareリーダーを取り付ければ簡単にできるんです。

もう普通に個人がビジネスをする前提で持てます。>Square (スクエア)|スマホ、タブレットでカード決済

例えば、宴会の幹事が会費を集めるときにカード決済で集金できたら便利ですよね。

手数料3.25%が引かれますが、翌営業日には自分の銀行口座にお金が振り込まれます。

こんなに簡単なシステムが、なんでもっと普通に広まらないのでしょう?

 
例えば、初詣やお祭りの屋台でクレジットカードが使えると便利でしょ。

喉が乾いたら自販機でカードが使えると助かります。

商店街の八百屋でも、散髪屋さんでも、お弁当屋さんでも、ラーメン屋でも、病院でも使えるようになって欲しいです。

町会費とかPTA会費だってクレカ決済が可能です。

その気になれば、もうすでにクレジットカードだけで生活することが可能です。

 
でも、いまだにカードは使えませんという商売がたくさんあります。

たった3.25%の手数料と顧客の利便性は天秤にかけられるものじゃないんです。

もしも手数料が惜しいという商売人がいたら、そんな顧客目線のないお店には将来がありませんよ。

顧客目線で財布を持ち歩かなくても済む生活を提案する方が、よほどか商売チャンスがあります。

いやクレジットカード決済は心配だという人は、カード決済と同じ使い勝手のデビットカードを使うという手があります。

デビットカードだと、普通にカード決済をするとリアルタイムに銀行口座からお金が落ちていきます。

 
明治時代、鉄道が日本中に敷かれようとしたとき、猛反対したおかげで不便になった場所が日本中にたくさんあります。

その昔、携帯電話は絶対に使わないと言い張った人が、今は当たり前のようにスマホでLINEゲームしています。

今やアルバイトでも普通に(セゾン系)クレジットカードが作れます。

そんな時代なのに、ネット通販の決済を頑なにコンビニ支払いしている人もいます。

時代は便利な方向へ淘汰されていくことが、過去の歴史によって証明されています。

どうせなら、最先端の便利さを楽しむ方が面白いと思いますよ。

 
さらに、初詣のお賽銭もクレジットカード決済だと便利ですよね。

で、あとで神様からメールが来たりするかもよ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 
eb8b202493565060d0ec30fd3e480ec6-285x300
何でもやります!埼玉の便利屋 | 24時間 年中無休で対応、深夜でも駆けつけます
(通話料無料フリーダイアル)0120−752−380 へ、今すぐお電話を …


 
じゃあ、またね〜


 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す