2017年に達成したい目標は宣言しません!(特典付)

 
2017年に達成したい目標は宣言しません!

いや、別にあなたの目標は聞きたくないから… (苦笑)

という訳じゃないのですよ。

新年にあたって達成したい目標を立てるのは良いのですが、それは自分にとっての限界になるかもしれないのです。

自分の限界とは、自分の想像力の限界です

つまり新年に目標を立てることで、「自分はここまでしか出来ない」という限界を決めてしまうことになりかねません。

 
そのことを理解して目標を立てるのならOKです。

具体的には、毎週、毎月のように目標の達成度をチェックして修正できる人なら、年間目標を立てることに意味があります。

でもそんなの、面倒でしょ(笑)

だから私は「1年後、理想の暮らしを予測してみる」という、1年後にこうなりたいという願望を語りました。これはゴールの設定です。

そして「2017年は、道なき道を歩く年」という、達成目標ではなく行動指針を立てました。これはゴールへの大まかな経路設定です。

今年がどれだけ波乱万丈な1年になろうとも、毎日が常に人生の最前線という意気込みで立ち向かえば、かならず目の前に道は作れるというわけです。

 
よく、今年は◯◯の資格を取りたいとか、ダイエットしたい、収入をアップさせたい、、、 という目標を立てますよね。

でも、その目標を達成した後にどうなりたいのかというゴールを明確にしておかないと、途中で挫折します。ほぼ挫折します。

今までの私がそうだったから、よく解ります。

決めるべきは、1年後にどうなっていたいかというゴールをイメージすること。

例えば私は、「お金から自由になっていること」が目指すゴールです。

数年後の目標を見据えて計算すると、今年中にはお金から自由になることが必要だからです。

 
お正月は過ぎてしまいましたが、今からでも遅くはありません。

今年の終わりに自分がどういう生活をしていたいかイメージすると楽しいですよ。

そして、そのイメージは今の自分ではとうてい成し遂げられないようなことがベストです。

そうすることで、自分の限界値が大きく膨らんでいきます。

あとは、そのために何をすればよいか考えるだけです。

 
特典】このブログを読んでくださった方に一つ良いことをお伝えします。<しかも無料で(笑)

途方もないゴールをイメージしたとして、どうやって実現するかの方法です。

人生を本気で変えようと思ったら、今の自分の常識で物事を判断してはダメです。

まず、サラリーマン(勤め人)の方はどんなに頑張っても今後の収入は大きく増えません。

収入アップのために資格試験や転職に頑張っても、それは時間の無駄です。

だから今の仕事以外で、どうすればお金を作れるかを必死に考えて下さい。

どんなに疲れていても続けられる大好きなことがベストです。

例えば、子供の頃に夢描いていたことはありませんか。

その好きなことで、どうやったらお金が稼げるかをいつも常に考え続けるのです。<ここが肝心

すると、目の前に思いもしなかったチャンスがチラホラと見えてきます。

その時、ためらわずに即決でそのチャンスを手にすれば、必ず道は開けます。<先のことを考えちゃダメ

たとえそれで失敗をしても、なぜ失敗をしたか深掘りして考えれば、すぐに次のチャンスが現れます。

行動はかならずカタチになる!

これ、ホントです Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


 
eb8b202493565060d0ec30fd3e480ec6-285x300
何でもやります!埼玉の便利屋 | 24時間 年中無休で対応、深夜でも駆けつけます
(通話料無料フリーダイアル)0120−752−380 へ、今すぐお電話を …


 
じゃあ、またね〜


 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す