1年後、理想の暮らしを予測してみる

 
毎日ブログを書くというのは、もうご飯を食べるみたいな感覚です。

んじゃ、ブログ書くか… みたいな感じでほぼ日課ですね。

キーボードの前に座ると、今日はこれについて書こうかみたいな閃きがやってきます。

あーなんか、今夜はカレーが食べたいなぁみたいな感覚に近いかもしれません。

 

1年後、理想の暮らしを予測してみる

ということで、今日は1年後にどんな暮らしをしているかという予測(願望)をしてみます。

いや予測というより、それを目標にして行動しているので、かなり実現の可能性が高いと思われます。<自分予想

 
朝は5時に起床。そしてすぐにジョギングウェアに着替えて、軽く5kmくらいランニング。

シャワーを浴びて、2〜3時間ほどパソコンでお仕事(ビジネスタイム)。

10時くらいから地域のいろんな人に会いに行き、雑談&仕事の創出&イベント企画… もろもろ。

引きこもりの日は、自宅で読書三昧。毎日1〜3冊くらいは読んでる予定。

15時すぎに中学校へ顔を出し、吹奏楽部で一緒に楽器を吹く。

晩御飯は自宅でゆっくりと。

ときどき、コンサートを聴きに出かけます。

そして夜9〜10時には就寝。

 
とまぁこんな感じです。

えっ? いつ働いとるんかって?

基本的に、お仕事は外注化して人にやってもらいます。

早朝のビジネスタイムで、それらをマネジメントをする感じですね。

そうして自由になった時間を使って、地域でいろんな面白いことをやります。

 
なに夢みたいな話をしとんねん! と怒らないでください。

そういう生活に向けて、今は睡眠時間を削って仕込みをしています。

早ければ、来年の今頃には実現している… いや実現させたいです。

これくらい余裕を持った生活をしていないと、良いアイデアは浮かばないです。

「地域を盛り上げたい」という思いを実現させるには、まず余裕を作ることが先決。

今はそのための仕込みの時期です。

 
来年の今頃は、1年前に書いたブログ記事(この記事)を読みながら、「こんなこと書いてるよ」と自分を笑いたいなぁ…

現状からほど遠くても、自分の基準値だけは1年後の生活に合わせています。

高い基準値で思考することが、成功への近道です。

お金はいくらでもあるんです。ただ… 今は持ち合わせがないだけ(笑)


 
eb8b202493565060d0ec30fd3e480ec6-285x300
何でもやります!埼玉の便利屋 | 24時間 年中無休で対応、深夜でも駆けつけます
(通話料無料フリーダイアル)0120−752−380 へ、今すぐお電話を …


 
じゃあ、またね〜


 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す