いつの時代にも鉄板な法則「量は質に変わる」

 
ネットビジネスを立ち上げてスタートダッシュをしている最中です。

いま、もっとも熱いビジネスであるネット世界ですが、なかなか成功に至らないキビシイ世界です。

もちろんそのことを承知で、信頼と尊敬できる師匠にコンサル指導を受けながら取り組んでいます。

その中で多くの成功者が言う共通したことが、「成功するには量をこなす」ということ。

つまり、普通の常識では考えられないほどの量をこなさなければ、キビシイ戦いに勝ち抜くことができないということです。

そのためにいろんなノウハウがあるのですが、それは無料で書くことはできませんので… m(_ _)m

 

量は質に変わる

私はまだ、ネットビジネス成功者ほどの量をこなせるわけではないので偉そうには言えませんが…

私がコントラバスを勉強してプロとして弾けるようになったのも、まさに「量をこなす」という練習のおかげでした。

どれくらいの練習量をやればよいかというと、それこそ常識外のレベルです。

逆に言うと、一日中弾き続けられないのであれば、プロになるための一線を超えることはできません。

理屈的には、プロになるには1万時間が必要と言われています。

ただしこの1万時間というのは、ただたんに楽器を弾いていれば良いわけではありません。

ちゃんと「正しい方法で量をこなす」ことが求められます。

 
そうすることで今度は、「量は質に変わる」という変化がおきます。

超人的な「量」をこなすことで、身体(脳)がそのことに適応して「質」に変化します。

そうなると、普通に生活していてもそのジャンルでは普通の人とは異なる対応ができるようになります。

それがプロです。

 
そのジャンルでプロレベルに達しないでも、普通の人よりかなりのハイレベルに達するために必要なのは「正しい方法で量をこなす」ということです。

残念ながら、間違った方法で量をこなしていると、ごく特定のことにしかレベルが上がりません。応用が効かないわけです。

これは全ての特技やビジネスに共通して言えることだと思います。

この「とにかく量をこなす」を実践するには、もうひとつ必要な要因もあります。

それは「基準値を上げる」ということ。

これについてはまた次回にお話します。


 
eb8b202493565060d0ec30fd3e480ec6-285x300
何でもやります!埼玉の便利屋 | 24時間 年中無休で対応、深夜でも駆けつけます
(通話料無料フリーダイアル)0120−752−380 へ、今すぐお電話を …


 
じゃあ、またね〜


 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>





 



facebook comments:

コメントを残す