人生で一番若いのは、今この瞬間。

 
千田琢哉さんの著書に、ハッとするメッセージがあります。

人生で一番若いのは、今。」『仕事がつらい時 元気になれる100の言葉』より

20代も、40代も、60代も、何歳でも同じこと。

人生で一番若いのは、今この瞬間です。

今この瞬間に、「やるべきこと」をやらずにやり過ごした人は、将来、再び同じような状況で後悔をします。

今この瞬間に、即決で行動した人は、後悔をすることがありません。



 
千田さんの著書にはちょっと異なる説明がされていますが、私は上記のように読み解きました。

読書で受け取るメッセージは、自分流で解釈してもいいんです。

その結果として、自分が変われるキッカケになれば良いのですから。

 
人生で一番若いのは、今この瞬間

過去に囚われる必要はありません。

自分が変えることができるのは、将来だけですから。

人生で一番若い今この瞬間から自分が変われば、すべてが動き出します。

たとえどのような結果になろうとも、後悔することだけはありません。

後悔とは、あの時に何もしなかったことを悔いることだからです。

 
人生で一番若いのは、今この瞬間

このまま何もせずに歳をとっていくことだけは、耐えられません。

10年後の後悔しないために、今この瞬間に感謝をする。

そして最後の時、家族にこんな風に遺言します。

『好き放題やって良い人生だった。いろいろ迷惑かけてゴメン。ありがとう。』

 
これから長生きするのが楽しみだぁ!



 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>






 



facebook comments:

コメントを残す