習慣化したいことは朝一番に手をつけるとハードルが低くできる

 
新年に立てた今年の目標は、続いていますか?(笑)

目標達成の唯一の方法は、それを習慣化して毎日少しづつおこなうことです。

0.99をいくら掛けあわせても決して1にはなりません。しかし1.01(毎日1%の進歩)を毎日掛けあわせていけば1年後には37倍となるし、1.02(毎日2%の進歩)だと1年後に1377倍にもなるのです。

ただしそれは… 毎日地味に習慣化して続けることが前提。

ではそうすれば習慣化したい事柄を続けることができるのでしょうか?

 

習慣化したいことは朝一番に手をつけるとハードルが低くできる

私が毎日習慣化していることは、前日の行動や結果を「日次レビュー」として記録することです。

記録する項目はその時々ごとに改良しているので一定していませんが、とにかく記録し続けることだけは2010年1月2日からずっと今日まで足掛け5年も続いています。

途中でなんども挫折しかけましたが、今まで習慣化しているコツは大きく2つありました。

その一つは、Evernoteというクラウドに記録すること。

自分のパソコン上ではなくクラウドに記録することで、スマホやパソコンなど入力の機器を選ばずに気軽に入力できることができます。

そしてもう一つの大切なコツは、朝一番に手をつけるということ。

 
朝一番に手を付けることで、あれこれと考える前に無意識の惰性でやってしまうことができます。

とにかく朝目が覚めたら一番にEvernoteを開いて、前日の行動や結果を「日次レビュー」を記入する。

なるべく記入しやすいように記録のテンプレートを作っておくと楽ちんですね。

朝起きてから少し時間が過ぎてしまうと、「今日はあれをやらなければ…」「ああもう時間がない…」とかいろんな諸事雑念が出てきます。

そうした雑念が沸き起こる前に「日次レビュー」を記入してしまうのが、習慣化のコツです。

 
今まで、夜就寝する前とか、毎日朝の決めた時間とか、行動し終わったらすぐにとか、いろんなパターンを試してみました。

その上でもっとも記録のハードルを低くできたのが、朝一番に手をつけることです。

実はこの秘訣にはネタ本があります。佐々木正悟さんの『いつも先送りするあなたがすぐにやる人になる50の方法』です。(現在、『先送りせずにすぐやる人に変わる方法』として再販されています)

 

佐々木さんがおっしゃるには、「すぐにやれないこと」は「すぐやる必要のないこと」。そうした優先度を比較する「前」にやってしまうのが、すにやる人になるコツとのこと。

つまり、他のことと優先度を比較する前である「朝一番」にやってしまえばいいということですね。

 
自分の目標達成のために習慣化したいことは、「朝一番にやる」を心がけると持続しやすいのです。

今まで三日坊主が常だった方は、ぜひとも試してみてください。

 
じゃあ、またね〜

 
 
〜〜〜【お知らせ】〜〜〜

毎月、最終日曜日の朝に『日曜朝塾』を主催しています。その時のテーマに応じてお話ししたり雑談したりという気楽で知的な場です。

このブログを読んで、内容や私(みやざき克彦)に興味を持たれた方は、直前までに連絡をしていただき、直接に会場へお越しください。どうぞお待ちしています!

 日時:毎月最終日曜日 朝08:00〜09:45
 場所:ガスト 上福岡店 (東武東上線・上福岡駅東口下車 徒歩1分)
 連絡先:みやざき克彦 メールFacebookTwitter

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>






 



facebook comments:

コメントを残す