【ふじみ野市】6/6 銭湯Cafe末広湯で「読書会」をおこないます

 
ふじみ野市上福岡3丁目にある、昔ながらの銭湯「末広湯」には、Cafeが併設されています。銭湯にCafeがあるなんて素敵でしょ。番台から更衣室にかけて高い天井のある木造建築の空間が、独特の雰囲気をかもし出しているんですね。

毎週・土曜日は、銭湯「末広湯」が休業日。そうすると、空間すべてが広いCafeになります。そんな素敵なCafeで「読書会」を開催します。

 日 時:6月6日 (土) 17:00〜19:00
 場 所:銭湯Cafe末広湯
 参加費:Cafeにて、ワンオーダー以上をお願いします
 持ち物:自分がお気に入りの本を1冊。購入したばかりでも、図書館の本でもOK!
 申込先:suehiroyu@nifty.com へ、氏名・電話番号を連絡してください

末広湯で読書会-1
 

末広湯で読書会 Vol.2

実は、この銭湯Cafe末広湯でおこなう読書会は、2回目になります。先回(昨年の10月末)の様子は、こちらの記事を参照してみてください。
→ [ふじみ野市]銭湯・末広湯Cafeで読書会の報告。アウトプットする読書で脳がフル回転します!

ここでおこなう読書会は、とっても緩い読書会です。課題図書なんてありません。みなさんがお好きな本を、各自めいめいで持ち寄ってください。しかも… まだ読んでいない本でもOKなんです!

最初に30分の読書時間を設けますので、そこで本の中の気になった箇所をさらっと読みます。それから、参加者が各人5分づつの持ち時間を与えられ、その感想とか気づきとか発見とかをシェアしあいます。

わけの分からない、ただ好奇心が刺激されるものについてほんの少し勇気を出してアウトプットをしてみることによって、世界には意外にも味方がいたことに、仲間がいたことに、今までずっと出会えずにいたことに気づけるのです。(p226)
堀正岳『知的生産の技術とセンス ~知の巨人・梅棹忠夫に学ぶ情報活用術~』マイナビ新書


自分の個人的な感動を人に話すことによって、より読書が深まります。読書とは、本を読むことがすべてではありません。あなたの感動や気づきや発見をアウトプットすることで、ちょっぴり人生が変わります。世の中もちょっぴりだけ良い方向へ向いてきます。

そうしたプチ刺激的な読書をおこなうのが、この「末広湯で読書会」。

みなさまの参加をお待ちしています!

銭湯Cafe末広湯へ足を運ぶだけでも価値があるよね Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>






 



facebook comments:

コメントを残す