夜、お酒を飲むことで大切なチャンスを失っている

 
昨夜ある方がSNSで、作業が終わらないことを呟いていました。ひょっとすると、翌朝までかかるかもと…

これは早速ヘルプに行こう!と考えたのですが、すでにその時点で水割り&熱燗をソコソコに飲んでいる状態(苦笑)




徳川家康 肖像画

 

飲んべな武将は生き残れない

ものの話によると、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康は3人とも「下戸」だったそうです。ほんとに下戸(酒が飲めない)だったかどうかは別にして、人前ではお酒を飲まなかったのかもせれません。

お酒を飲まないことで、いつ呼び出されてもいいようにできる。戦国時代に生き延びた武将は、ほとんど下戸か、飲んで酔っ払ったフリをしていました。

中谷彰宏『なぜあの人はすぐやるのか


人生はいつ何時、チャンスが訪れるかわかりません。もしもこれが株取引であれば、一刻一秒を争うほどのスピード勝負です。その時にすぐに動けるかどうか…

昨夜の私は、目の前にチャンスがぶら下がって来ても、それを手にすることができない状態でした。これは恥じるべきことです。

 

酒はほどほどに嗜むべし

夜、自宅でフリーの状態ということは、なにかチャンスあればすぐに動けるということです。

たまには、今夜は完全にオフ日と割り切ることも大切。しかし、毎夜がオフ気分というのは、貴重な時間のムダ遣い。戦国武将であれば、生き残れないタイプです。

目の前にあるチャンスに気づくかどうかは、その機敏を感じ取る自分の精進次第。その時、即座に動けるかどうかは、自分の決断です。

 

チャンスは突然やってくる

昨夜の出来事をどう感じるかどうかは、人それぞれです。しかし、私は何かのチャンスを逃してしまったという風に感じました。

そこに本当にチャンスがあったかどうかではなく、動こうと思いながら動ける状態ではなかったことを残念に感じています。

ちなみに、昨夜はブログを書いている途中で、そのまま寝てしまっていました。ブログすらも更新できなかったのは、ブロガーとして失格です。

幸いなことに、昨夜のある方の元には、別のヘルパーが登場したとのこと。素晴らしい!ほんとによかったです。

 

 
今夜はもちろん、禁酒だべ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>


 




  



facebook comments:

コメントを残す