3年間の自転車通勤を止め、電車通勤に切り替えました。これで読書時間を確保します!

 
今日、3年半以上ぶりに通勤定期券を購入してきました。ひさびさの定期券に、ちょっと新鮮な気持ちです。わーい!

3.11震災のあと、5人目の誕生と重なって迅速に行動できるようクロスバイクを購入し、往復30kmの自転車通勤に切り替えました。ちょうど肉離れで走れない足のリハビリもかねて、ちょうどいい感じの運動になったのが幸いでした。

IMG_1192-1
 

電車で読書

今までは、暑い夏場の自転車通勤の後に、シャワーを浴びてリフレッシュしてから仕事にかかれました。ですが、この春から変わった新しい部署では、(時間外であっても)通勤したとたんに全力で動き出す部署なので、自転車通勤のケアができない状況です。もうかなり汗ばむ季節になってきたので、このあたりを潮時に電車通勤に戻すことにしました。

電車通勤の良さは、なんといっても読書時間がとれること。電車に乗ってる時間は約20分間です。私が実践している20分タイマー読書法の時間とちょうどピッタリ。まるで本を読んでくださいと言わんばかりの時間設定です。

※ 過去記事:読書量が加速する20分タイマー読書術。しかも理解力までアップ!

起床してから朝活の時間帯(4〜5時)に1時間、往復の通勤で40分、夜の自宅で20分以上。そうすると、毎日2時間の読書時間が確保できます。2時間もあれば、新刊本や新書程度なら1冊は読める計算。ちょっとページ数の多い本でも、2日もかければ読めるでしょう。当面の目標は、週に4冊の読了です。<と、上手くいくなか(苦笑)

 

電車で筋トレ

ただ電車で読書をしているだけではありません。電車に乗って、さらに筋トレもやります。お腹をへっこめます!

その方法は、できるかぎりつり革を持たず、下半身を筋肉でロックして電車の揺れを踏ん張ります。これはその昔、チアリーダーのコーチ時代に会得した技。これで体幹を鍛えます。

本を読むときは、目の高さまで本を持ち上げて、お坊さんがお経を読むようにして本を読みます。頭が真っ直ぐになっていれば、電車の揺れにも迅速に対応できるんですね。私にとって電車の車内は、身体と知能を鍛える道場のようなもの(爆)

 

まとめ

ということで、あすからはサラリーマン的なスーツ姿で電車通勤です。ちゃんと靴のお手入れも、ワイシャツのアイロンも、スーツのスチームあても、マメにやります。なんだか遠足前みたいな気分…

先日読んだ、痴漢えん罪の本に書いてあった秘技「通勤途中にICレコーダーを回しっぱなし状態」もやってみようかと。どれだけ面倒なのかも実証してみたかったんですよね(苦笑)

 
なにげに、電車に乗るのが大好きなプチ鉄男 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>






 



facebook comments:

コメントを残す