「旅は人生を変えるのではない。人の意識を変えていくのだと思う。」 中村伸一『感動が共感に変わる!』

 
「多国籍冒険ツアー」や「大人の修学旅行」など、ユニークな旅の企画が大人気の「地球体験隊」。その名物社長・中村隊長が語る『感動が共感に変わる!』です。


Exif_JPEG_PICTURE
 

地球探検隊

地球探検隊とは、ちょっとそこらの旅とは一線を画する体験型の旅行会社です。偶然にこの本を手にしたのですが、こんな素敵な旅企画があるとは驚きと共に、世の中にはまだまだ面白いことが山のようにあるという感動をしました。

 
エクスプローラ「地球探検隊」公式サイト
地球と出会う、世界の仲間と出会う、自分自身と出会う旅。



よく「旅をすると人生が変わる」と言いますが、なるほど、こういう過程を経て人は人生を見る目線が変わっていくのだなと、その過程に感心します。ボクにはこういう旅の経験はありませんが、その代わりに音楽経験や読書で、同じように人生が変わる経験を積んできました。そういう機会のない人には、ぜひともオススメしたい本、というか旅です。

『感動が共感に変わる!』という本のタイトルは、自分の感動体験が、人と人とのつながりにより共感へと昇華する、旅の持つ魅力を語った内容。この本の中で、ボクがとても感動した言葉がこれ。

旅は人生を変えるのではない。人の意識を変えていくのだと思う。ものの見方、受け取り方に新たな視点を加えることで、結果的に人生が変わっていく。事実は一つでも、人生はそれだけで驚くほど変わっていくのだ。


 

実際に体験すること

実際に体験したことは、とても大きな力を持っています。

最初からやらない人。途中、行けるところまで行く人。頂上まで行く人。グループは三つに分かれた。当たり前のことだが上に行けば行くほど、見える景色が違うのだ。この当たり前のことをアタマで分かるのと実際に体感するのでは、想像以上に違う。


人により体力や気力に違いがあるのは当然のこと。だからこそ、それを自分で決めることと重要です。山登りの途中、「最初からやらない人」「途中、行けるところまで行く人」「頂上まで行く人」の三者により、見える景色が違うのは当たり前のこと。そのどれを選ぶかは、自分の決断です。

選択することが人生だ。失敗するかもしれないけど、やってみる。やらないと立ち止まるのではなくて後退すると思う。後悔しない人生とは、やりきった人生なのだと思う。「ここから先、行くか行かないかは、あなたが考えて決めてください。」


中村隊長(「地球探検隊」の社長)は、自分で決めることの重要さを言います。人それぞれは、自分の決めた人生によってそれぞれに異なる景色を見ています。そういう違いを理解した上で、それを自分で決めることが「やりきった人生」だと。

 

人生は選択の連続

人生は選択の連続だ。みんな正しい選択をしようとするが、実は正しい選択なんてないのかもしれない。「正しかった」ってことを自分自身に証明する努力を惜しまないことだけだ。問題は後悔しない選択をすることじゃなくて、その選択を肯定して生きていくこと。

「転職して良かった」「結婚して良かった」「起業して良かった」そう思えるために、一瞬一瞬にベストをつくし、継続することで成長していく。人として磨かれ成長していけば、正しい判断だったと自分で納得がいくようになるのだと思う。


あの時、違う選択をしていたら、今とは違った人生になっていたはず。そう考える人は多いでしょう。ですが、人生に「もしも」という選択を考えるコト自体、ナンセンス。その時に人生を選択した結果、今の自分があるわけですから。

ならば、その選択を肯定して生きるとことこそが、僕たちにできる最高な生き方だと思うのです。その選択が成功だったか失敗だったかを決めるのは、他の誰でもなく自分です。ならば、最高の選択だったと納得できる生き方をするのがベスト。

 

まとめ

旅は人生を変えるのではない。人の意識を変えていくのだと思う。ものの見方、受け取り方に新たな視点を加えることで、結果的に人生が変わっていく。事実は一つでも、人生はそれだけで驚くほど変わっていくのだ。


山登りをした人同士でも、一人は頂上でご来光を仰ぎ感動体験をしている人、もう一人は途中で体力的にダウンし苦しい思いをしていた人、そんな風に異なる体験をします。しかし、そこから何を学び何を感じるかは人それぞれ。山登りそのものに人生を変える意味はありません。人生を変えるのは、そこで何を感じ何を思ったです。

恵まれた環境で育った人、最悪の環境で育った人、そのどちらが素晴らしい人生を過ごすかは、その当人の意識次第です。過去の体験なんて、実は「どうでもいいこと」と言い切ってしまえばいいんです。過去を見るのではなく、未来を創ることが「人生」そのものです。

 
ボクの人生の頂点は、100歳くらい。「人生ずっと上り坂!」という意識ね Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

 


 
じゃあ、またね〜

 
記事のシェア&RSSリーダーへ登録をお願いします <(_ _)>






 



facebook comments:

コメントを残す