Currently browsing category

音楽トーク

クラシック音楽、吹奏楽、マーチング、コンサートやCDなどさらに、さまざまなジャンルの音楽についてトークします。

【音楽】ハーモニー感覚を養うためにやるべきこと

  吹奏楽の合奏でハーモニー感覚を養うためのコラール練習などがありますね。 まぁなんというか… もしもこれでハーモニー感覚が養えるのなら、たぶんどの団体も素晴らしいハーモニーで美しい響きを聴かせてくれるはず。 …

img_0016-1

ちょっぴりの音楽があれば人は元気になれる

  今日は地元ふじみ野市の「ことぶき大学」へお呼ばれし、フルート、バリトン、ピアノと音楽トークのステージをおこなってきました。 ステージから見えるお客様の瞳がとてもキラキラしていて、音楽でとても楽しい時間を共有 …

いつの時代にも鉄板な法則「量は質に変わる」

  ネットビジネスを立ち上げてスタートダッシュをしている最中です。 いま、もっとも熱いビジネスであるネット世界ですが、なかなか成功に至らないキビシイ世界です。 もちろんそのことを承知で、信頼と尊敬できる師匠にコ …

【吹奏楽部】楽器パート講師レッスンは有益か?

  今日は各楽器パート講師を依頼し、小学校でのミニコンサート&中学校吹奏楽部での楽器レッスンをおこないました。 私の役目は、全体のコーディネートとコンサートでの指揮者&MC役。 今日の各楽器レッスンの様子を見な …

「無理…」という言葉を発する子どもたち

  こども音楽団という小学生の金管バンドを運営しています。 そこで小学生たちがよく口にするのが、「無理…」という言葉。 「こんなのやってみて?」とやってみせると、必ずと言っていいほど「無理…」という返事(苦笑) …

【吹奏楽】それでも合奏でメトロノームを使いますか?

  メトロノームのリズムを聴く度に、自分の中から「音楽のビート感」が削がれていく思いを受けるのは私だけでしょうか…? メトロノームを使えば使うほど、フレーズが細分化されてフレーズ感のうねりが消えていく。吹奏楽コ …

DSCF1352-1

「こども音楽団」デビューコンサート大成功!

  今年の6月に立ち上げた小学生の金管バンド「こども音楽団」。 2ヶ月という突貫ながら、8月6日 (土) にデビューコンサートをおこないました。   私のイメージ以上に子どもたちがしっかりと演奏できて …

【楽器練習】イメージできれば、あともう1歩でできる!

  今日の「こども音楽団」練習でなるほど!と感じる出来事がありました。 まだ音を当てて発音することが理解できない子供に、組曲「展覧会の絵」冒頭部分のトランペット音源を聴かせて「こんな風に吹いてみて」と言ったとこ …

楽器が上手くなるためのマインド

  「楽器が上手くなるためのマインド」。 たぶん私のマインドは、世間一般の常識から見ると異質です(苦笑) ただ、世間一般の常識で練習していても、ほとんどの人は楽器が上手くなりません。 楽器を演奏するというのは、 …

コルネットを吹き始めて2週間目で解ったこと

  コルネットを吹き始めて2週間が過ぎました。 1オクターブ半の音域であれば、それなりに曲も吹ける感じです。 今まで吹奏楽指導で言い続けてきたことを自分に当てはめただけですが、ちゃんと成果がでています。 我なが …

IMG_1910-1

自衛隊音楽隊の演奏を聴いて感じた大切なこと

  陸上自衛隊中央音楽隊の第148回定期演奏会を聴きにいきました。 ここは私にとって1年半前に退職した古巣の職場。 演奏を聴いていると、この1年半の間に私の音楽観がどう変化したかを実感させられます。 自衛隊音楽 …