22時まで開いてる豊島区立中央図書館

僕のように朝から夜遅くまで仕事している人には、22時まで開いている豊島区立中央図書館がとても嬉しい。

しかも豊島区在住&在勤を問われず、身分を証明できれば誰でも図書カードを作ることができて、読みたい本もネット予約ができる。

他の区立図書館の本を取り寄せたり、連携した大学図書館の資料を取り寄せることは区内在住者にしかできないけど、それは自分が住んでいる地域の図書館でやればよいので問題ない。

とにかく僕のようにほぼ年中無休で働いている人にとって、22時まで開いている図書館が唯一利用できる図書館なのだ。

昨夜は21時にこの図書館に訪れた。この時間でもそこらの図書館の休日昼間以上に人が多い。そりゃ便利だものなぁ。

それに場所がメトロ・東池袋駅を降りたすぐ横のライズアリーナビル4階 にあって、アクセスもいい場所にある。

これが昨夜借りた本。一度に15冊まで借りられる。これだけあれば1週間くらいは読む本に困らない。

僕の場合、本屋で購入するといつでも読めるという安心感で積読になってしまいがち。だから15日間という返却期限があると、とにかくパラパラと中身だけでもサッと見できる。

基本的に本は最初から最後までちゃんと読まない「ななめ読み」な人なので、これくらいの分量はあっという間に目を通してしまう。

こうして面白そうな個所だけを拾い読みして、もっとじっくり読みたいと思ったらアマゾンで注文する。

今日もカバンに数冊入れて仕事に行くことにしよう。ちょっとした休憩時やお昼ご飯のときにサラッと読書をしている。スマホを触っているより本を開いたほうが面白いしね。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ