ひそかな目標「スーパーで財布の中身を気にせずに買い物したい!」

若い頃からのひそかな夢がありました。それは「スーパーで財布の中身を気にせずに買い物したい!」ということ。つまり貧乏性なんですよ(苦笑)

我が家には冷蔵庫が2つあって、買い物受け入れ態勢は完璧。たぶん、スーパーの買い物かご4つくらい分は冷蔵庫に収まるでしょう。でも現実は、冷蔵庫の中身はとてもスッキリとしています。

30年近くも公務員生活をつづけたおかげで、スーパーでの買い物はとても貧乏性です。買い物欲よりもまず買い物の合計額が一番気になることろ。家族が多いおかげか、人生で財布に余裕があった記憶がありません。

いつかは財布の中身をまったく気にせずに買い物をしてみたいと思っていますが、いまだにハードルが高いですねぇ。海老とか塊肉とか千円越えワインとか…

でもいつまでも高嶺の花と諦めてるのも癪なので、これは夢ではなく目標に格上げすることにしました。1年以内に達成すべき目標です!

そのためには、具体的に買い物でどれくらい購入したいのかを調べてみます。スーパーで欲しいものをカートに入れたと仮定して、総額がいくらになるのかを計算します

その目標たる購入予定額と実際の購入額との差をはじき出せば、現実的に今の収入をどれくらいアップさせればよいかが解るわけです。

目標達成への近道は、具体的な数字が見えるようにすること。早速やってみよっと。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

朝4時早起き 1日目

「再びマインド改造リバイバル作戦」 の第一弾は、自分の自由な時間を作るための朝早起きです。早起き目標はいきなりの朝4時。昨夜の就寝時間は23時でしたので、時間通りに起きれたとしたら5時間睡眠となります。

スマホのアラームを朝4時にセットして就寝。ところがなぜかアラーム音量が消音になっていて、アラーム音にまったく気が付きませんでした(笑) よくやるんですよね、これ。

それでも4時43分にアラームなしで自力で目が覚めました。自分の潜在意識に早起きするってのがあったのでしょう。約5時間半という睡眠時間が、自分にとって目覚めやすいサイクルなのかもしれません。

目覚めの後は熱い日本茶を入れて目覚めの一杯。コーヒーも好きですが、家では熱い日本茶をよく飲みます。ちょっと渋めの掛川茶(静岡)が美味しいです。埼玉に住んでるけど狭山茶はあまり好みではありません。

早起き一日目は、こうしてブログを書いて、kindle本をサクッと読んで肩慣らしです。今朝の本は、ジョセフ・マーフィー/井上裕之 訳『マーフィー 眠りながら奇跡を起こす』。人の潜在意識をどう活用するかという内容です。


人の潜在意識はとても重要なテーマで、同じような努力をしてもこの使い方によって目指す結果がまったく変わってくるという重要なポイントになります。潜在意識についておさらいをし、朝早起きの効果を最大限に引き出したいです。

で、読んでいたらちょっと眠くなってきたので、10分ほどソファーで仮眠。早起きはそれなりに達成できたので、もうこれ以上の無理はしません。早起きは手段の一つなので、これくらいの緩さでいきましょう。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ