宝くじは人生をドン底の不幸にします

年末ジャンボ宝くじ。もしも1等が当選したらどうしますか? …いろんな夢が広がりますよね。でも、当選した90%以上の人は人生ボロボロなドン底の不幸になりますよ。

「超」高額当選金額の宝くじが当選して不幸にならない人とは、もともとお金を持っているお金持ちな方々だけです。普通の庶民はほぼ確実に不幸になります。それも、どうしようもないほどどん底の…

つまり、何億何十億という資産を運用する手立てをしらないと、どんどんお金に群がるハイエナ&狂った物欲に食い尽くされ、5年以内に資産はゼロ、もしくは高額の借金を背負うことになるわけです。

では、当選したお金をどのように運用すればよいのか? それはこのブログでは教えられません。なぜなら、教えたとしても資産を運用するまともな金融会社が貴方を相手にしてくれないからです。

お金持ちを相手にしているまともな金融会社はその家庭状況を詳しく調査しますので、もともとの庶民はほぼ確実に相手にしません。そもそも宣伝すらしてません。資産運用するにあたって、絶対に(50年以上くらい)中途解釈しない人たちしか相手にしませんからね。

宝くじの高額賞金をまともに運用する方々は、その賞金には一切手をつける必要のない人たちなのです。それにその賞金にわざわざ手をつけなくても、ちゃんと運用していけば三代に渡って(お金を使い切るのに苦労するくらい)遊んで暮らせる生活ができます。

まぁいずれにしても、購入金額の50%が国に持って行かれる宝くじを買うなんて、タバコを吸うよりも無謀だと思いますよ。テレビで宝くじのコマーシャルをしているのは、国の税収入を増やすための煽りですね。

わたし個人的には、宝くじはお金持ちが道楽で買う商品だと思っています。たくさんお金を持っているお金持ちは稼ぎの40%を所得税で払っています。だから購入金額の50%が持って行かれる宝くじを買っても、それほど痛くありません。

宝くじで夢を追い求めるなんて、(あえて言わせてもらえば)あまりにも無知かと。他のどれよりもリスクの高いことにお金をつぎ込むんですよ。宝くじはパチンコや競馬より割の悪いギャンブルです。しかも10万人に1人の難病に罹るのと同じことなんです。<マジっすよ

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ