「いつかやる」という人の「いつか」は99.9%やって来ない

 
いつかマイホーム(自宅)が欲しい! いつか海外旅行へ行きたい! いつか独立してお店を開いてみたい! いつか…

私は断言します。あなたの「いつか」は、99.9%やって来ることはありません。

 
私は36歳の時、とつぜんに自宅が欲しいと思い立ち、その足で近所の不動産屋へ行って「この近所で土地が売りに出たら教えてください」と声をかけました。

その1ヶ月後、近所に手頃な土地が売りに出る情報をつかみ、即答で購入を決意。実は10万円しか手持ち資金がなかったのですが、売主さんに交渉し頭金を値引きしてもらって土地を購入しました。

アイデアを思いついたらすぐに取りかかることでしか、「いつか」を実現する方法はないと確信しています。

 
どこかへ旅行へ行きたいと思ったら、すぐに図書館でガイドブックを借りてくることから始めます。そうして具体的なプランを立ててしまえば、必要な予算の目安も立ちますよね。

独立してお店を持ちたいと思ったら、すでに独立した人に会って話を聴くことから始めます。今どき、FacebookやTwitterで人をみつけて直接にアポイントメントを取ればハードルは低いです。

「いつか」なんて口にだしたら、そのアイデアが実現できる可能性はまずありません。とにかく、今できることをすぐに取りかかる。中途半端でもいいから、取りかかり始めることが大切です。

 
ふと思いついたアイデアは、すぐに手元の紙やノートに書き出します。すると自分の主観ではなく、他人の客観的な目でそれを見つめることができるようになります。

書くという行為は、自分の脳からそのアイデアを外に引き出す行為。自分のアタマの中だけで考えていては、ただの妄想で終わってしまいますよね(笑) とにかく即実行あるのみ!

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

おばあちゃんの感触

 
先日、とある場所で仕事をしていた時のこと。私の目の前で自転車に乗ったおばあちゃんがイキナリ転倒しました!

 
その瞬間、大丈夫?!と叫びながらおばあちゃんを助けに走り寄り、どこも怪我をしていないのを確かめてから、おばあちゃんを抱き起こしてあげました。

その瞬間、「うわっ、おばあちゃんの身体って柔らかくて暖ったかい!」と驚いちゃいました。

実は私、おばあちゃんの身体を抱き起すくらい強く抱えたことが未経験でしたので…

 
普通、人の肌ってそれなりの弾力があるものですが、力むほどの体力がないおばあちゃんの身体は、ビックリするくらい柔らかいのです。

何事も実際に触ってみないとわからない感触があるってことを知りました。

そして身体が柔らかい分だけ、体温もストレートに伝わり暖かいのです。

 
個人で仕事をするようになってから、サラリーマン時代には接点がなかった高齢者とたくさんお知り合いになりました。

そして、みなさんの人生を聴くのがとても面白いし、共感できる話しがいっぱいあります。

やっぱり、人と会って話さないとわからないことってたくさんあるんですよね。なんか最近、おばあちゃん好きになってるなぁ(笑)

ちなみに、2020年には日本の女性の半分は50歳以上になります。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ