モチベーションを上げるにはどうすれば?

 
モチベーションを上げたい! やる気があって、すぐに動ける人になりたい…

 
何かに興味を持ちそれを自分もやってみたいと考え、実際に行動に移し、その行動を持続できている人は、計算上で125人に1人(0.8%)です。

これは「全体の売上の8割は、全体の2割の人が稼いでいる」という”パレートの法則”から導き出した数字です。 → 100%×0.2×0.2×0.2=0.8%

このレベルになると、もう努力や根性だけで成し遂げることはほぼ無理なレベルですね。

 
なんとか努力と根性で実際に行動に移す段階(100%×0.2×0.2=4%)になったとしても、その後が続きません。その先へ進むには、なにか別の方法が必要です。

それは、科学的に脳が行動を持続できる仕組みを作るしかないと思うのです。つまり、何も考えずに出来てしまう流れを作ります。

その一番の方法は、自分より高い基準値を持つモチベーションの高い人の近くにいることです。良い環境は、おのずと自分の基準値も高めてくれます。ただし、努力と根性の人の近くはダメですよ。

 
自分の周囲にはそんな人はいないと嘆かないでくださいね。周囲にいなければ、ネット環境を利用して常にそういう情報を浴びていれば良いんです。

私はいつも堀江貴文さんや落合陽一さんなどのYouTube動画を見ていますし、自宅の本棚をモチベーションを上げるノウハウ関連本で埋めてみたり、実際に人前ではモチベーションの高い人になりきって演じています。

それと、モチベーションが低い人のそばに絶対に近づかないこと。これが最も大切なことです。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

人の顔は3年ごとに変化しているらしい。が…

 
女性向けのアンチエイジング本を読んでいたら、「人の顔は3年ごとに変化する」とありました。そして、アンチエイジングのためには、5年前の自分写真を常に見続けることがポイントだそうです。

 
なるほど。この右側にある私のプロフィール写真は、まさに3年半程前に撮影した写真です。

う? ひょっとして今の自分の顔は変わっているのかも… 鏡に映る自分の姿と比べても、実はよくわかりません。

だってこのプロフィール写真って、スタイリストがついてお化粧やヘアメイクをして、さらに現役バリバリなポートレート・プロカメラマンに撮ってもらった写真です。すごいお金をかけました。

 
だから、3年前の時点ですでに、現実の自分より若々しいなぁと思ってましたよ。

実は今でも、毎日のヘアセットの時にこの自分写真を参考に髪の毛をいじっています(笑)

なにげに、いつも5年前の自分写真を見続けるというのは、自分のイメージを高めるには最高の方法なんでしょうね。

 
しかしながら、どんなに顔が変わったとしても、月日とともに変わらないのは笑顔の表情です。

自分がベストと思う笑顔の自分写真を見続けて、同じような笑顔を保っていれば、そうそう顔つきの印象が変わることはないでしょう。

顔つきが変わったとしても、それを補う笑顔の印象を高めれば、逆に若々しい印象が高まると思う次第です。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ