間違えたら直せばいいじゃないですか

 
私は自分の意見を自信を持ってブログに書いているように見えるかもしれませんが… 実は根拠のある自信はほとんど持ち合わせていません。

いろんなリスクを恐れずに自信を持って行動しているように見えるかもしれませんが… 実はかなりの感覚派人間で、だいたい直感で動いています。ただし、逃げ足は誰よりも速いです。ヤバいと直感で感じたら、その兆候が見える前にさりげなく撤退します。

どんなに根拠のない自信を持って行動しても、間違えたときはすぐに方向性を直します。とりあえず前に進んでみて、もし違う道に迷ってしまったら、分岐点まで戻る。日々その繰り返しです。

なぜそんなとこが平気でできるかというと、すべてを自分の判断と責任で決断しているからです。その判断に他人が介入しないから、自分ですぐに決断を変えることができます。

判断を他人に依存していないから、自分をよく見せたいというプライドとも無縁です。一応、人の目を気にしている風を装っていますが、それはかなりポーズです(笑)

それは、たとえサラリーマンであっても同じこと。間違えたら直せば良いのです

もしも他人(上司)の判断を仰がなければならないとしても、あらかじめ自分で次の行動を準備することはできます。実際に動くのは自分なのですから、自分がどう動くかまでを上司に指示を求める必要はありません。

 もしもそれが勝手な行動だと怒られたとしても、次の時は指示をあおぐついでに行動の提案をすれば良いんです。そうやって、相手のパターンを探りながら、お互いに最善の方法を見つければよいだけのこと。

他人の言葉に左右されず、間違えたら直せば良いじゃんと心と身体を軽く持つことが大切です。自分が気楽にニコニコしていれば、そんなに悪い方向へは行きません。たぶん…

私が以前に選挙で落選した時、翌日まったく身体が動かなくなってしまいマッサージ屋で身体をほぐしてもらいました。どうしたら良いのか解らなくなったら、とりあえずは身体を軽くすることをやってみてください。お散歩や軽いジョギングでも良いですね。

自分1人がどんなに間違っても、地球を何度も破滅させる核兵器ほどの実力はないのだから、起こりもしないもしものことを考えて心配するのはホントに無駄! 人生はそんなもんですよ。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ