10行ブログで記事を量産計画始動

ブログは質より量

 
先日、見れなくなってしまった6年間のブログには、積もり積もった2000以上の記事ストックがありました。

2000というと結構な量ですが、それを6年で割ると1日1記事程度の量でそれほど大したことではありません。仮に1日6記事を書いたとすれば、たったの1年で書けてしまう分量です。

なんでそれほどに記事数にこだわるのかというと、それには理由があります。それはブログは質より量だからです。

どんなに記事の質を高めたとしても、それが検索に引っかからない限り、ネット世界では「ない」のと同じこと。

ネットで検索に引っかかるために様々な対策がありますが、基本はたくさん記事を書いて認知度を上げ、さらにたくさん書くことでネットに特化した文章力を身につけること。

そして私のように… 若くて写真写りが良い可愛い女の子ではなく、若くて色白なイケメン男子でもなく、ファッションにも疎く、グルメ道を極める財力も無く、芸能人な友人もいなく、、、 ただの中年男子な人は、地道に量を増やすしか方法がないのです。

だったら、それを地味に実行すべし

6年分のブログが見れなくなってしまったことを悲観するよりも、じゃぁ同じだけのものを作り直せば良いんでしょ。という発想ですね。

音楽屋だった自分も、自衛官をやってた制服男子な自分も、選挙に邁進していた自分も、深夜トラックで食いつないでいた自分も、便利屋を立ち上げた自分も、、、これからの新しい自分への通過点なのです。

どん底に落ちてもまたすぐに這い上がってくる復活力が、宮崎家のDNAなのさ。< 「死ぬ以外はすべてすり傷 (みやざき語録)」

 
ちなみに、10行ブログのアイデアは、こちらのブログ師匠から頂きました。

「10行以上書いてはいけない」ルールをブログに課してみる [ブログ] | No Second Life

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

マカロン風キーホルダー作ってみた

男子の手芸は実用主義

 
忘れ物の多さは人一倍です。

自宅を出かけても、かなりの確率で数分後に忘れ物を取りに戻ります。

財布を忘れて買い物へ行き、レジで慌てる。

仕事に出かけたのに、肝心の道具を忘れて取りに帰る。

すごく慌てるのが、仕事へ行く直前に軽トラックの鍵がどこにあるか解らなくなってしまうこと。

なので、いざというときでも見つけやすくするために、マカロン風キーホルダーを付けてみました。

これ、PTA女子と一緒に手芸教室で作ったもの(笑) <男子作品はシンプルで実用的なのです

大きめのボタンに布地をかぶせて作った二つを、グルーガンで貼り合わせたお手軽キーホルダー。

注意色で目につくイエローで作ってみました。<それでいて邪魔にならない大きさがグッド

このマカロン風キーホルダーにピンときたら、メッセージください。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

車の中が一番の練習場所

小さな習慣が結果を生み出す

 
やっぱり、音楽が人生の優先度1番です。

30年以上弾き続けてきたコントラバス弾き稼業を辞めてから、早3年が過ぎました。

まれにコントラバスを弾くこともありますが、今はコルネットがメインです。

ほとんど毎日、どこかでコルネットを練習しています。

今一番のお気に入り場所は、車の運転席(笑)

いつも助手席に楽器を置いていて、移動中のちょっとした時間に楽器を吹いています。

自宅にいても、仕事の合間の気晴らしに車の中で吹いています。

ラッパの音って、通行人とかほとんど気にもしていないみたい。たぶん…

夜だったら、そのまま車で民家のない雑木林とかに行って、車の中で吹いています。

何かの技術を会得するなら、とにかく簡単なやり方を習慣化することが一番です。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

心機一転、新しいブログを作りました

チャレンジ派人生は前進あるのみ

 
こんにちは!

6年間書き続けたブログが、あっという間に消えてしまいました。

WordPress3.3.1 → WordPress4.8.2 へと更新したとたん、まったく表示されなくなってしまったという衝撃。

ネット記事を見ながら修復しましたが、ブログ記事のデータベースがうまく連結しなくて、過去記事が表示されません。

重要な敗因は、ネット記事のバックアップを取っていなかったことです。 → これ重要!

まぁ… 仕方ないかぁ。。。

過去を悔やむよりも、将来へ向かって前進するのが、チャレンジ派人生です。

というわけで、また懲りずに心機一転、新しいブログを作りました。

過去の栄光も、黒歴史も、すべては忘却の彼方へ去ったことにして、、、

これから新しい「みやざき克彦」をプロデュースです。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ