10行ブログで記事を量産計画始動

ブログは質より量

 
先日、見れなくなってしまった6年間のブログには、積もり積もった2000以上の記事ストックがありました。

2000というと結構な量ですが、それを6年で割ると1日1記事程度の量でそれほど大したことではありません。仮に1日6記事を書いたとすれば、たったの1年で書けてしまう分量です。

なんでそれほどに記事数にこだわるのかというと、それには理由があります。それはブログは質より量だからです。

どんなに記事の質を高めたとしても、それが検索に引っかからない限り、ネット世界では「ない」のと同じこと。

ネットで検索に引っかかるために様々な対策がありますが、基本はたくさん記事を書いて認知度を上げ、さらにたくさん書くことでネットに特化した文章力を身につけること。

そして私のように… 若くて写真写りが良い可愛い女の子ではなく、若くて色白なイケメン男子でもなく、ファッションにも疎く、グルメ道を極める財力も無く、芸能人な友人もいなく、、、 ただの中年男子な人は、地道に量を増やすしか方法がないのです。

だったら、それを地味に実行すべし

6年分のブログが見れなくなってしまったことを悲観するよりも、じゃぁ同じだけのものを作り直せば良いんでしょ。という発想ですね。

音楽屋だった自分も、自衛官をやってた制服男子な自分も、選挙に邁進していた自分も、深夜トラックで食いつないでいた自分も、便利屋を立ち上げた自分も、、、これからの新しい自分への通過点なのです。

どん底に落ちてもまたすぐに這い上がってくる復活力が、宮崎家のDNAなのさ。< 「死ぬ以外はすべてすり傷 (みやざき語録)」

 
ちなみに、10行ブログのアイデアは、こちらのブログ師匠から頂きました。

「10行以上書いてはいけない」ルールをブログに課してみる [ブログ] | No Second Life

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ