身体が動かない… 「激」眠たい

だいたい工事をして帰宅した後は、いつもこんな感じです。身体が動かなくて、もう秒殺で気を失うくらい眠い… 

という状況ながら、なんとか気合いでこのブログを書いています。<気合いの使い道がちょっと変ですけど

若干52歳ながら、ハードな肉体労働で稼いでいます。一応、社長さんさんだけどね(苦笑) 起業したてはこんなもんでしょう。

ただ、こうしたハードな生活をこれからずっと続けるとしたら、かなりのバカです。2~3年後には豪華なイスにふんぞり返っている社長業になる予定で、今は猛烈に働いている状況ですね。

ところが、世の中にはこうしたハードな仕事を延々と続ける方々がいます。しかも安い稼ぎで… それは、自分の価格をとても安く設定しているからです。

どんな商売でも価格崩壊の安売り競争になると、上記のような惨めな状況に陥るわけです。

ここから抜け出すには、営業の手腕が必要です。自分で仕事を取ってこれる営業力さえあれば、価格競争に巻き込まれる心配がありません。

そういうノウハウを勉強し、すぐに行動できるかどうか。自分の力で食っていけるかどうかは、そうした圧倒的な勉強力&行動力だと思います。

でも一つだけ克服が難しいことがあります。それがまさに今の状態。とにかく眠い… ちょっとだけ勉強してから寝ますね。おやすみなさい。

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ