読まない本が大量に溜まってしまう

 
50歳を過ぎて言うのも可笑しいのですが、将来の夢は「いつでも好きなだけ本を買って読むこと」です。

40歳すぎまでは本を買うお金もなくて、もっぱら図書館で借りまくっていました。軽く年間200冊は読んでいました。

そして今は、本が中古で安く買えるようになり、図書館よりもAmazonで中古本を買う割合がかなり増えてきました。もういくら本を整理しても、気がつくと本棚がいっぱいになって本がいろんなところにはみ出しています。

最近は、Kindle Unlimitedなどの定額料金で読める電子ブックも読んでますので、地味に読書習慣は持続しています。仕事中は耳にはめたヘッドセットから、定額料金制のオーディオブックばかり聴いているので、耳からの読書も毎日聴いています。

ホントなら、読んだ本についてブログを書いてアウトプットしても良いのですが、たぶん私が読んでいる本の多くは、普通の人にとっては興味のない本だと思います。

いえ、別に変態系の本じゃありませんよ。読んで実際に行動をしないと意味のない本ばかり読んでいるからですね。つまり、マーケティングや自己プロデュース、経済、歴史書とか、普段から勉強の習慣がない人にとっては眠たくなるような本ばかりだからです。

でも気がつくと読んでいない本が溜まってきて、現状では1/4くらいは積ん読、もしくは一部分だけ読んで放置状態です。

そして今日もまた、読むアテのない本をAmazonマーケットプレイス(中古本)でポチってしまいました。いかん、いかん、、、

これら本をちゃんと整理し、いつでも好きなだけ読むための仕事部屋を本気で借りたいと思っています。<今はちょっと持ち合わせがないけど…

いや、1年後くらいにはホントに仕事部屋を借りているかもしれませんね。根拠はないけど、なぜかフシギと実現できちゃいますから(笑)

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ