自分の頑張りに見返りを求めちゃダメ

 
他人を動かすには、お金か感情に訴えるのが鉄則。例えば、これをやればお得とか、メリットがあるとか、そういう何らかの見返りを期待させるという手法です。感情というのは、単純に感動してもらうこと。

あと、ホントは乗る気じゃないんだけど、これを頑張ってクリアすれば何かの見返りがあるから頑張るというのもあります。学校のテストで100点を取ったら何かを買ってもらえるとか、資格試験に合格すれば給料に手当がつくとか。

こういうの、私はすごく苦手。そもそも、頑張ったら見返りをもらえるなんて大ウソですよ。世の中、そんな上手い話はありません。こういう頑張りはすべて無駄です。

見返りがあるから頑張ってる姿って、端から冷静な目で見ていると可愛そう。頑張ったら報われるというのは、ほんとに真っ赤な大ウソです。テストで100点を取っても給料は上がらないんだから。

世の中の大半の人は、どんなに頑張っても人生が報われることはありません。長い人生で、棚からぼた餅みたいなラッキーなことは一つくらいしかないんです。あとのほとんどは報われません。

だから最初から見返りなんて求めないで、そのことを単純に楽しんじゃえばいいんです。最初は興味のないことでも、やりだしたらいろいろと思うところがでてきます。そこを楽しめばいいんですよ。

それは自分自身だけにヒットするようなささやかな楽しみ方かもしれません。例えば、道路端に落ちていたゴミを拾ってキレイなった道路を見ると、小さな達成感があってすごく楽しくなるとか。<やってみたら解りますが、ホントに楽しくなります。

誰かのためにやるとか、誰かに認めてもらいたいからやるとか、そういうのも端から見ていてとても痛いし、正直なところはた迷惑。

私は今、地域のPTA会長とか、市との共働事業の代表とかやってますが、これはどれも自分が楽しいからやっていること。PTA会長なんて、ほんとは面白いからずっとやりたいんだけど、残念ながら子供が学校を卒業してしまったら終わってしまいます。とても残念。

就職に有利かもしれないと思って、特に必要もない資格試験の勉強をしている若者を見ると、もう内心で頭をかかえてしまいます。そんなことする余裕があるなら、好きなことに全精力をかけて楽しめばいいのになって思いますよ。世の中、見返りを求めても報われないんです。無駄無駄。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ