未来があるから今がある。と考えてごらん!

未来は決まった運命ではなく無数の可能性だ。何も考えず頭を固くすれば可能性は狭まり、柔軟に考え行動すれば可能性は広がる。

過去に行動した、または行動しなかった結果が今だという考え方がある。でも僕はそうは思わない。

未来は無数の可能性があって、今の自分がどんな未来を目指すかで将来が変わってくる。すべては今どう行動するかだ。

大切なのは今の自分がどう行動するかであって、過去の行動の結果ではない。人生は常に一方通行だ。

子供の将来のためにと、習い事や旅行とか(親目線の)いろんな選択肢を与える人がいる。

僕は親自身が豊かな可能性を広げれば子供にとって良いローモデルになると考え、子供への選択肢はほとんど考えてない。

僕は今現在の自分か置かれた現状は、過去の結果ではなく将来への通過点だと思っている。もし人生にゴールがあるとすれば、それは僕が死んで数世代先のことだろう。

たった一つでいいから、次の世代、またその次の世代へと、誰かの記憶に残る(可能ならば影響を与えられる)生き方をしたい。

そのためにも、自分の家族には僕がどう我儘に生きているかを全力で見てもらいたい。僕が自分らしく生きれば、子どもたちも自分人生を生きるだろう。

…とは言うものの、子世代は難しいけど孫世代くらいには信託財産を残せられるよう一生懸命に頑張ってますw

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ