小さな情報発信を続けて行動体質の脳へ

ブログはチャンスを掴むツール

 
いつもせっせとブログを書いています。だから何?と思われようと、せっせと書いています。

ブログを書いても、そんな世界中の人が読んでくれるわけでもないのに… と思う方もいらっしゃるでしょう(苦笑)

実は、こうして小さな情報発信を続けていると、計り知れないほど大きなメリットがあります。

そのきっかけは、ブログを書く(アウトプットする)ために、毎日たくさんの情報をインプットするようになることです。

ただ単にニュースを見て「へぇ〜」っと思うだけでなく、それについてブログにかけるレベルまで深く考えるクセがついてきます。

車を運転している時とか、ジョギングしている時とか、それらのニュースについていろんなことを考えます。そして、ボイスレコーダーにその考えの断片をせっせと録音しています。

何か違和感を感じる出来事があったときも、単に「そりゃダメだわ」と反発的に考えるのではなく、「これって何なのだろう? どういう理由があるのだろう? どうすれば変わるのだろう?」など、ブログのネタになるレベルまで深堀して考える習慣がつきます。

こうしてブログのような小さな情報発信を続けることで、脳が行動体質になっていくし、いろんな視点で世の中を見れるようになります。

人生を変えるような新しいチャンスは、常にそこいら中に漂っています。それを自らが行動してチャンスを掴むかどうかというだけのこと。また、いろんな視点で見ることで、かくれたチャンスも見つけられるようになります。

そのためには、脳が行動体質に変わっていないといけないわけです。ブログはなにげに人生を変えるツールなのです。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ