便利屋って実際どうなの?

 
便利屋を開業していつの間にか1年5ヶ月が過ぎました。おかげさまでご贔屓なお客様も増え、なんとかやっています。

 
初めてのお客様のところへ行くと、必ず訊かれるのが「今まででどんな依頼がありましたか?」という質問。

そりゃそうですよね、私だって他の便利屋さんにどんな仕事を引き受けているのか訊いてみたいくらいです(笑)

私の場合は、世間でよくあるお掃除とか家事手伝いとか比較的イメージしやすい仕事は少ないです。なにせ24時間営業ですから。

 
ホントかどうかは定かでありませんが、この関東で24時間営業をしている便利屋はどうやら私だけのようです。現実、それくらい需要は少ないのです。

さらに、基本的にヤバイ仕事以外でしたら何でもお引き受けするので、いつも初めてやるような依頼が多いです。

私も内心、これどうやって解決するの?と悩むことが多々。でもまぁ、なんとか知恵を使ってマメに動いて依頼をこなしています。

 
で、実のところどんな仕事を引き受けてるのよ?と気になるでしょ。アハハ、もちろんみなさんが普通にイメージできないようなこともやっていますよ。

普通の街の便利屋的な仕事が4割くらい。あとの4割は肉体労働。そして2割が、お墓まで持って行く個人情報満載で言えないお仕事。

都内一等地タワーマンションから、床下に這いつくばっての悪臭清掃まで、ありとあらゆる方と動物の人生をお手伝いさせていただいてます。

 
じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ