三菱エアコン霧ケ峰でFL表示が出て運転できない件の顛末

年末の大掃除。エアコンのフィルター掃除をする方はご注意くださいませ。

うちの三菱エアコン霧ケ峰ですが、いつものように息子がフィルター掃除をして毎度のごとくセットしなおしたところ、、、

FLのエラー表示が出てエアコン運転ができなくなってしまいました。

取説によると、この症状は上下ルーバー(羽根)がちゃんと取り付けられていないときに起きる症状とのこと。

ところが取説の親切すぎる説明どおりにセットし直してみても、肝心のFL表示が消えてくれません。

つまり、この年末の寒空の下、いや寒い家の中でエアコン暖房が使えないという非常事態。

さっそく翌日にサービスセンターに電話して直近で修理に来てもらうことになりました。

年末の12月30日。こんな年末にちゃんと修理に来てくれる三菱さん、ほんとに助かります。

で見てもらったところ、上下ルーバーがちゃんと取り付けられているかを確認するセンサー部品の不具合とのこと。すぐに部品交換をして直してもらいました。

修理の人曰く(あとで嫁はんから聞いたのだけど…)、年末の時期は大掃除でちゃんとフィルター等が取り付けなおしできなくFL表示での修理依頼が多いとのこと。

でもホントに部品が壊れて交換修理するのは珍しいそうです。

我が家は24時間エアコン運転してるからね。普通のお宅の倍以上はエアコン運転してます。だからかな?

ちなみに修理でかかった金額は、請求総額14,410円(税込)。
他大手家電メーカーと比べると出張料が破格に安い!  
内訳は以下の通り。

  • 技術料 9,900円
  • 部品代 400円
  • 出張料 2,800円
  • 消費税 1,310円

僕もリフォーム業やってるので判るけど、会社としては最低でも税抜25,000円はもらわないと割が合わないものです。さすがに老舗の三菱さんは太っ腹。というか他で儲けてるんだよね。

家電製品が壊れるという「年末あるある」。みなさんもご注意あそばせ!

じゃあ、またね〜 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ